たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

   

★ まったさんの独断 旬 おでかけ情報 ★

2016年06月30日

欅会 その13 <菖蒲池吟行>

昨年6月の欅会は
明治神宮 菖蒲池への吟行でした。



俳句を始めて3回目の菖蒲池での吟行でした。


毎回 花に見とれて、心は満つのですが、
作句が出来ないまま 句会の時間が迫り、大変です。

N先生に選んでいただいた3句です。

①五月闇話切り出す神の杜

五月闇という季題を先生に教えて頂き、浮かんだ句です。

②流れ生れ 流れに沿ひし花菖蒲


どうしても 出来なかった場合は、家で作った句を出す事も許して頂いてます。

③梅雨入りか 朝の箒の 重くなり

朝、玄関先を掃いていて ふっと出来た句です。
 

さらに もう1年前 一昨年の6月に俳句誌M誌に初めて(*)、
載った記念の2句です。

①初対面共に茅の輪を潜りけり
②茅の輪あり母に従ふ黄帽子


兼題が、「茅の輪
ということで 神社へ行き、しばらく 茅の輪をくぐる方を眺めていて出来た句です。

この神社は、息子の保育園のお友達のご近所で、子供達がよく遊んでいました。
二人の園児も 意味もわからず 笑いながら 茅の輪をくぐったりしていたのでしょうか?
ちょっとしたことも 嬉しそうに楽しそうに はしゃいでいた頃です。

(*)あれから2年、「あーこの句が選ばれるんだ。あの句はだめだったな〜」と
嬉しさとがっかりの連続ですが、 とにかく 毎月、細々と投稿しています。


励みになります。勉強になります。
がっかりしても、『また来月!』〜〜の繰り返しです。

句会でご一緒だった皆さんの句で、大好きで選んだ句が載ると
自分の句と違った嬉しさもあります。

俳句を学ぶ人が絶える事無く、凄い人数である理由が 少しずつ分かってきます。




  • Posted by まったさん at 20:37│Comments(2)
    この記事へのコメント
    まったさん、お久しぶりです。まったさんは俳人なんですね・・・。        良い句が浮ぶと心も豊かになりますね。

    また次の句を期待してます。
    Posted by soushin2soushin2 at 2016年06月30日 21:26
    soushin2さん

    うっかりして、今頃お礼になりすみません。

    俳人なんてとんでもないです。
    入り口の入り口です。

    拙い句ばかりですが、初心者の私の様子を読んで 俳句に興味を持ってくださる方がいらっしゃるかな〜?と思い恥ずかしながら書いてます。

    ほんのこの間の私も俳句に興味を持ってなかった訳ですから。。。
    Posted by まったさんまったさん at 2016年10月05日 10:44
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    欅会 その13 <菖蒲池吟行>
      コメント(2)