たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

   

★ まったさんの独断 旬 おでかけ情報 ★

2016年02月28日

欅会 その9 <虚子の句碑>

俳句は、N先生にご指導いただいて
続けて勉強中です

一昨年の夏からは、N先生に選んでいただいた5句を
毎月、俳句雑誌M誌に投稿してます

褒め上手の先生のおかげで、三日坊主の私が、
なんとか続いています。

昨年、先生に選んでいただいた句です

(1)くねくねとボンネットバス梅林へ
(『くねくね』は、長女が昔、私の父と母の車の運転の違いを言った光景を思い出し、出てきた言葉です。
保育園のノートに書いた記憶があります。
いつも町なかのまっすぐな道を運転する母。父は仕事で山道。その父の車に、
同乗した長女が「おじいちゃんの車は、くねくね、おばあちゃんは、まっすぐ」と言ったそうです。
帰宅して、ジジ馬鹿の父が「するどい子じゃ」と目を細めて褒めてました。)


(2)水明り 緋鯉ゆるりと日脚伸ぶ
井の頭公園の立派な鯉のことです


欅会の句会を前に、兼題の梅を見たいので、神代植物公園へ行ったときの
晴天に映える紅梅です

素晴らしかったけど、句にはできなかった(涙)

神代植物園の前に、『困ったときの。。。』で
どうしてもお願いしたいことがあって、深大寺へ

深大寺の境内には、
虚子先生の像がありました


あの有名な句も

『遠山に日の当りたる枯野かな』



1年前の今頃、新潟へ用事があって行ったら
ここでも句碑が、、


千二百七十歩なり露の橋

万代橋も信濃川も見事でした
この橋を虚子先生もお渡りになったとは。
今より橋がずっと長かったとは。

「また新潟に来ることが、あるかな? なかなか いろいろ上手くいかない〜。 
波が立つ程、風が強いお国だな?暮らしは大変だろうな」と一人で川辺を歩き、
東京に戻ってできた句です

(3)舟繋ぐ綱のきしみぬ東風強し
(これも先生に選んでいただいた句です)

「その時は出来なくても、ある日ふっとできることがありますよ」
N先生が繰り返し言ってくださる、励ましの言葉です。

俳句も他も上手くいかないこと多いけれど。。。ゆっくり続けなくては。



  • 同じカテゴリー(おでかけ)の記事画像
    札幌神宮茶屋店 六花亭
    札幌1月
    大雪山国立公園の紅葉
    参議院選挙 不在者投票を済ませました
    欅会 その12<薔薇と風薫る>
    欅会 その11 <武者小路実篤公園 吟行 2015年4月>
    同じカテゴリー(おでかけ)の記事
     札幌神宮茶屋店 六花亭 (2017-02-15 17:33)
     札幌1月 (2017-01-30 17:35)
     大雪山国立公園の紅葉 (2016-10-07 14:10)
     参議院選挙 不在者投票を済ませました (2016-06-29 12:55)
     欅会 その12<薔薇と風薫る> (2016-05-23 18:33)
     欅会 その11 <武者小路実篤公園 吟行 2015年4月> (2016-04-26 23:54)

    Posted by まったさん at 15:50│Comments(0)おでかけ
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    欅会 その9 <虚子の句碑>
      コメント(0)