たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

   

★ まったさんの独断 旬 おでかけ情報 ★

2016年02月26日

札幌 地下空間で見つけた 雑貨屋さんkanata art shop & 福島伊達市のチャリティー展

札幌に来て驚いた一つが、地下空間の広さ、長さです
札幌駅から大通公園まで続きます

オープンしたのが、東北震災の翌日だったそうで
全国的には、ニュースにならなかったようです

札幌駅からの入り口付近には
アイヌ文様の素晴らしいタペストリーの展示が続きます




「札幌」という地名の意味の展示も


信号がないので目的地に早くいける(*)
冬は雪道を歩かなくてよく、歩きやすくて寒くない

そして期間限定のショップやイベントや大道芸さんがいて楽しい空間です

(素敵と思うお店もあれば、う〜〜〜んというものも。。。ですが)

(*)結局 いろいろ出店に寄ってしまって 目的地に早く着けないことも。。。

Wi-Fiサービスや椅子のコーナーもあります

その地下空間に期間限定で出店してた素敵な雑貨屋さん
kanata art shop
『手しごとのぬくもりが込められた
良質な「ものたち」を紹介・販売するショップ』とありました

長女の誕生日プレゼントを探しにお店にも行ってみました

古いビルの6階

いい〜感じのお店

いい〜感じの店員さん

他にお客さんもいらっしゃらなかったので、許可を得て
写真撮らせてもらいました


娘には手作りアクセサリーを購入。

我が家用に、気になる箸入れがありましたが、
少し考えてみることに。

「企画展してるので、3階ギャラリーにもよかったら寄ってみてください」と言われ寄ってみた

伊達ニッティング
福島伊達市のチャリティー展〜子供達への支援だそうです

有名なデザイナーによるマフラー&ブランケットが並びます
さらに福島伊達市の子供達のデザインによるものもあるそうです



展覧会のキャッチフレーズ ”こころもほっこり” ですね
その中に、、懐かしい干し柿?

小学1年生の岩楯苺佳さんの作品

祖母や母と寒い中、渋柿をむきながら、
「どうして干すと甘くなるの?なんで腐らないの?元旦にどうして食べないといけないの?なんで甘柿じゃなくて渋柿で干し柿作るの?」と聞くと
『女こそ理系』を持論としてた明治女の祖母が詳しく説明してくれた情景が目に浮かびました。

私には、可愛すぎる柄ですが、リバーシブルの裏はやさしい緑。
他も素敵なデザインが沢山あったので、悩みましたが、
これに決めました!!

作者の岩楯さんからのメッセージが、入ってました


まだまだ寒い札幌を乗り切るために 
”こころもほっこり” するために

大切に使わせていただきたいと思います♡



  • 同じカテゴリー(おでかけ)の記事画像
    札幌神宮茶屋店 六花亭
    札幌1月
    大雪山国立公園の紅葉
    参議院選挙 不在者投票を済ませました
    欅会 その12<薔薇と風薫る>
    欅会 その11 <武者小路実篤公園 吟行 2015年4月>
    同じカテゴリー(おでかけ)の記事
     札幌神宮茶屋店 六花亭 (2017-02-15 17:33)
     札幌1月 (2017-01-30 17:35)
     大雪山国立公園の紅葉 (2016-10-07 14:10)
     参議院選挙 不在者投票を済ませました (2016-06-29 12:55)
     欅会 その12<薔薇と風薫る> (2016-05-23 18:33)
     欅会 その11 <武者小路実篤公園 吟行 2015年4月> (2016-04-26 23:54)

    Posted by まったさん at 10:45│Comments(0)おでかけ
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    札幌 地下空間で見つけた 雑貨屋さんkanata art shop & 福島伊達市のチャリティー展
      コメント(0)