たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

   

★ まったさんの独断 旬 おでかけ情報 ★

2016年02月18日

小樽雪あかりの路 その3 運河と線路跡だけでない灯

朝里川温泉より バスで小樽駅へ

駅にも『小樽雪あかりの路』のデコicon_kirakira_y

小樽に夜来たのは初めて。
駅舎がこんなに前から素敵だった?
天井近くの高い壁の灯りは、よくみると小樽らしく 
ランプが並んでいます


手宮線路跡の会場


朝里川とは違い、もの凄い人


世界中の言葉が、特にアジア系の観光客の皆さんが多いようです
海外からのリピーター多いそうです


特に南方面からの方は、大はしゃぎ


それは、日本人で初めて来る私でも もうびっくりなんだから、、、日本いいな?って思ってもらえたかな?


運河会場


赤煉瓦が雪とあかりに映えます


水の上に浮かべてあるのは、浮き玉キャンドル


浮き玉キャンドルの上には、紙コップのあかり


運河とガス灯?


レトロな店


日本銀行旧小樽支店金融資料館


街中が灯りで包まれてます
普通の市民の自宅前や、会場でない通路にもキャンドルが灯ってます
有志のみなさん?が、つけてくださったのでしょうか?

このイベントをささえるボランティアが多数だそうです。
私がみた地方ニュースでは、韓国のIT会社に務めてる男性。
休暇をこの期間とって 毎年ボランティアに来てくださってるとか。
そして北海道の人と交流するのが楽しみだそうです。

朝里川会場の方も、冷たい川の中に入って灯りをつけてた数人の中に白人男性。
彼もボランティアかな〜?

寒いなんてもんじゃない中、皆さんありがとうございます

札幌の巨大雪像、小樽の雪あかり。。。全く違う冬のおまつり。
両方とも、今年の来場者数は昨年越えだそうです
まあ、われわれもその中に入るわけか、、、、

今朝の新聞には、札幌のある『病院の庭や駐車場にボランティアの皆さんが、
手作りスノーキャンドルを灯す』という
記事が載っていました。

厳しい冬に北海道の各地でいろんな思いのあかりがともされているようです




冷えきった体。。。あったかい夕食へいくことに、、、、続きはこちら



  • 同じカテゴリー()の記事画像
    札幌1月
    お祝い 鯛のオリーブ焼
    松茸ご飯とお汁
    旬のアスパラのスープ
    北海道 滝川 松尾の味付けのジンギスカン 
    菜の花畑をあとに 丸加高原へ 新緑ウォーキング
    同じカテゴリー()の記事
     札幌1月 (2017-01-30 17:35)
     お祝い 鯛のオリーブ焼 (2015-12-28 10:21)
     松茸ご飯とお汁 (2015-10-02 10:19)
     旬のアスパラのスープ  (2015-07-06 23:21)
     北海道 滝川 松尾の味付けのジンギスカン  (2015-06-08 17:33)
     菜の花畑をあとに 丸加高原へ 新緑ウォーキング (2015-06-07 11:59)

    Posted by まったさん at 12:25│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    小樽雪あかりの路 その3 運河と線路跡だけでない灯
      コメント(0)