たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2015年12月28日

お祝い 鯛のオリーブ焼

先日、長女の大切な日の前夜
たしか、昨年のお正月以来の家族6人全員揃っての食卓でした
(各地でばらばらで住んでいる家族)


長女に「何が食べたい?」と聞くと「鯛の焼いたの」

鯛のオリーブ焼
吉祥寺の魚屋さんを回るが、一尾で大きいのがもう売り切れ
アトレで小ぶりなのが見つかる
小さいので3尾
やはり、前夜までに予約をしとかないといけないです

他には、長女の好物の<高野豆腐とスナップエンドウ><青菜の煮浸し>
「小さい子が高野豆腐?」と亡くなった叔母に驚かれたことなど昔話をしながら頂いた
<頂き物の立派な柚でゆず釜山芋>
この山芋と青菜は、夫と長男に切ってもらいました
いろいろバリエーションのある太さ、、、これもいいかんじ
手伝ってもらった時は、ひたすら感謝と褒めちぎる

肉食の長男には、<豚肩ロース焼>・・・・量が足りなかった?

長女の名前の一文字は、花。。。ということで<花のサラダ>
食用の黄色い花

食後に、長男と うちのプーさんからお姉ちゃんにサプライズのプレゼント

魔女の宅急便の黒猫ジジです
「魔女の宅急便といえば、三鷹の森のジブリとストックホルムだね」
。。。と私が言うと、
「ママはなんでも北欧に結び付ける〜〜」と家族から大顰蹙

翌朝は、紅白餅のお汁粉を朝食に

早朝の出発で、昼過ぎまで何も食べれなさそうなので、
お腹が空かず無事終わります様にとお餅にしました

そして、家族の一つの節目を無事終える事ができ、感謝です

昨年までとうってかわって、
いい年末を迎えることが今年はやっとできそうで感謝です

本年もブログ読んでくださってありがとうございます
どうぞ良いお年をicon_kirakira_y   


  • Posted by まったさん at 10:21Comments(2)三鷹吉祥寺

    2015年12月15日

    西荻 喫茶 それいゆ

    西荻の裏道をちょっといったとこにある『それいゆ

    コーヒーが濃いめで美味しいicon37

    みんなゆっくり過ごす感じで、ほとんど満員

    本を読んだり、
    煙草吸ったり(禁煙席とかないです
    私はたまになら 喫煙の隣でも大丈夫なので、、、)
    のんびりして落ち着いた感じのお客さん達icon_kirakira_y


    ついこういうお店に入ると食べたくなるナポリタン〜〜!
    美味しいランチできましたicon28

    店員さんのサービスも感じいい ついつい長居してしまうお店です
    お時間ゆっくりできる時にいいかも?

    それいゆ喫茶店 / 西荻窪駅

    昼総合点★★★★ 4.0

      


  • Posted by まったさん at 18:41Comments(0)吉祥寺おでかけ

    2015年12月12日

    北欧から いよいよ帰国

    中世の街 タリンを堪能して
    再び高速艇でヘルシンキに戻り
    この旅もいよいよ終わりです

    高速艇から見えるのは、スオメリンナ要塞かな?


    ヘルシンキに着いて
    今夜は、大型スーパーのSマーケットで食材買い出することにwakaba_mark

    パンは自分で計量してレジで申告するやり方のようです
    サラリーマンらしき 男性がするのを見て、真似してみました

    ここも やはり食材の種類は決まったものばかり
    おみやげにムーミンのバンドエイドも購入
    あとで空港で見つけたけど こちらの方が少し安かった?

    ホテルまで眺めのいい道なのでトラムはやめて
    最後の夜を散歩しながら戻ることにicon24
    あ〜よく歩いた旅です
    スニーカーに感謝
    一緒に歩いてくれたうちのプーさんにも感謝感謝ですicon06

    途中、右手に多分、とこさん達がコンサートに行かれたらしい
    ヘルシンキ・ミュージックセンターが見えました
    灯りがともりホント綺麗〜icon_kirakira_y

    とこさん 本当に出発前から、コペンハーゲンまでありがとうございましたicon06

    気持ちのいい道でしたicon_kirakira_r
    ホテル到着

    荷造りもほぼ終わり夕食


    スーパーで買い出したものと持って来たカップ麺

    素晴らしかった旅に乾杯!!


    早朝 「早すぎるよ〜」と言われながら ホテルの向かいから出るリムジンバスで空港へicon17


    TAX払い戻し申請する場所が遠くて
    探したりしてたら遅くなり
    チェックインの目標時間まであと10分でやっとこさギリギリセーフface08
    お〜あぶなface08

    やっぱり何でも早めがいいです
    とくに飛行機は

    あ〜いよいよ北欧の島々ともお別れicon20

    またまた直行便にならないかな?
    と甘い期待も破れ
    予定どおりパリで乗り継ぎすることに

    北欧デザインのお洒落な世界とも最後のお別れface11

    パリ空港で随分待たされる


    小腹もすいて来たが、機内食が食べれなくなるのも困る

    せっかくだから モンブランをicon33
    お菓子売り場の片隅のカウンターで食べさてもらいました
    美味しいicon_kirakira_y

    まだまだ遅れてると思ったら
    なんと、長女のお友達とすごくお世話になったお母様とバッタリ
    「え〜吉祥寺で何年も会わないのに〜?」
    あちらは ロンドンとパリの母娘旅だったそうで。。。
    待ち時間もあっというまでした。。。。あ〜ビックリポンicon14


    エアーフランス機内では、プーさんと席が離れてしまった

    行きが幸運すぎたようです。。。やっぱり
    プーさんの選んだチキンソテー


    私はカレーと赤ワイン


    さらにプーさんはアイスももらったよう


    左隣は、日系か韓国の方か英語ペラペラのスレンダー美人
    右隣は、長髪男子
    てっきり外国の方かと思ったら
    日本語で「足下の荷物あげましょうか?」って親切な日本男子


    最後の機内食
    昨夜のワインのせいか、喉がカラカラ。。
    ジュースが美味しかった
    目が覚めた〜hinode

    帰宅して

    新潟へぎ蕎麦をゆでた
    あ〜よく喉を通ったこと

    夜は、野菜料理、、、和食〜〜〜icon28

    あ〜帰国したんだと実感icon_bikkuri
    もっと北欧にいたかったという思いと
    帰ってホットという思いと。。。

    プーさんに
    「また行きたいね 今度は家族で 涼しい夏に」
    というと
     「みんなでクリスマスの頃、また行きたい。きっと素敵よ〜』

    う〜寒いな、、、と思いながら聞いてた日からもう3ヶ月face11

    そんなにたっても
    いい旅であったこと
    この旅が実現したことを感謝したい人々の顔が浮かびますicon06icon06

    あ〜帰ってからの方が長くなってしまいました

    もうノーベル賞授賞式晩餐会も終わってしまったface08

    そう長々と書いてしまいましたface11

    この旅が実現したことを感謝したい人々
       &
    旅で親切にしていただいた皆様
       &
    ブログを読んでくださった方々

    感謝です ありがとうございましたicon06

    いずれ、この旅を電子ブックに。。。しようかな?いずれicon_bikkurihatena  


  • Posted by まったさん at 09:05Comments(0)おでかけ

    2015年12月11日

    世界遺産 バルト三国の小さな国エストニアの首都タリン

    エストニアの首都タリンは、
    バルト湾を挟んでヘルシンキの真向かいです

    旧市街は、外縁がぐるりと石造りの城壁に囲まれてます

    世界遺産です


    城壁内に入るといきなり、中世の雰囲気です
    別世界〜〜〜icon14




    石畳の路地や坂





    まだまだ坂


    カラフルな建物と赤屋根の家々の
    中世の街並みが続きます



    おやおや 可愛い乗り物




    馬車も



    散策するだけでも楽しい


    中心の旧市庁舎広場



    土産物屋やレストランのオープンテラスがずらりと軒を連ねています

    もっと進むと
    帝政ロシア時代のアレクサンダー・ネフスキー大聖堂

    ロシア正教はどこも豪華

    美しい旧市街を見下ろせる展望スポットの眺めが見事






    細い路地でギターを弾く人がいたり

    可愛いお店がいっぱいです

    思い出に手作りアクセサリー購入

    物価も安くて、つい買い物したくなります

    ランチは、ラタスカエヴRataskaevu 16


    エストニアの地ビールSAKUビールとフワフワのパン







    このレストランも歴史ある建物のようで
    トイレの床がガラス張りにしてあり
    古い建物の様子を見せてます


    壁には楽譜


    感じのいい店員さんたち。リーズナブルな料金。
    もっといろいろ食べたいぐらい美味しかったですicon28

    海洋博物館の展示を見ながら屋上へ
    ここも眺めが良かったです


    続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 08:37Comments(0)おでかけ

    2015年12月10日

    タリンへのフェリーが欠航〜〜〜!

    フェリー乗り場に行ったら人がまばら?
    嫌な予感?

    なんと欠航〜〜〜〜〜face08

    『その次は出るからチケット買うのか』と
    チケット売り場の人に淡々と言われたface08

    よくあることなの〜〜〜〜〜?

    『ちょっと離れた乗り場へ行ってフェリーにのれば、
    30分タリンに早く着ける』とのこと

    慌てずカフェで待つことに
    この間の屋内市場オールド・マーケットで気になっていたカフェへ


    北欧のコーヒーはどこも美味icon_kirakira_y嬉しいですicon14



    豪華フェリーにしとけば予約できたので、今頃着いてたかな〜
    予約がいらなくて早く着くと前日インフォメーションの人に
    教わったので

    我々は高速艇を選んだけど
    予約を面倒くさがらずに フェリーだったかしら?


    次は本当に出るのかな?


    ターミナルに戻ると多勢の人
    今度は大丈夫みたいです

    出国といっても簡単に乗船

    大きさ・素敵度?・雰囲気など 北海道の離島へ行く船の感じ?

    あ〜動きました〜タリンへ行ける

    白のヘルシンキ大聖堂赤みを帯びたロシア教会ウスペンスキ寺院が見えます

    ヘルシンキからしばしお別れicon23

    日帰りの旅ですship

    2時間ぐらいで到着icon22

    あ〜あそこに見えるカラフルな街並がタリン旧市街かな〜icon_kirakira_y

    続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 21:22Comments(2)おでかけ

    2015年12月10日

    北欧 ヘルシンキ オペラ座の怪人 国立オペラ劇場

    国立オペラ劇場でオペラ座の怪人を聴きました


    オペラ座の怪人といえば、映画か何年前かの髙橋大輔の滑りのイメージで
    舞台は初めてです


    モダンな劇場です


    怪人がいるような古い劇場ではなさそうです



    カフェもお洒落


    休憩時間にコーヒーとケーキ、、、そしてシャンパンを頂く



    舞台装置もめまぐるしく変わり見事
    シャンデリアも本当に落ちて来て燃え?盛り上がります
    圧倒的な声量と演技力で主役が本当カッコヨカッタ

    ホテルに戻りお部屋の前でパチリ
    仮面の壁飾りで迎えてくれました



    お部屋で先ほど買い出した食材とお酒で乾杯!

    夜も更けてベッドへ
    怪人の歌声が耳に残ってハミング♫
    生の舞台はやはりいいで〜す

    明日は観光最終日。。 タリンへ。。。続きはこちら
      


  • Posted by まったさん at 11:19Comments(0)おでかけ

    2015年12月08日

    北欧 ヘルシンキ ウスペンスキ寺院 デザイン博物館 かもめ食堂

    朝食は席につくと紅茶かコーヒーか聞かれ
    コーヒーを入れたポットをテーブルに置いてくれました

    嬉しいサービスicon14

    ロシア正教の教会ウスペンスキ寺院へ


    高台に立つ赤れんがの教会

    内部はゴージャス
    ちょうど信者の方々が集まってのお祈りの時間でした
    独特な雰囲気
    終了後、許可をもらって撮影


    そういえば フィンランドと日本はロシアを挟んでの両端ということ?


    高台から降りて、屋外市場のマーケット広場へ


    野菜やフルーツやきのこやベリーが彩りよく並びます
    小魚のソテーがいい香り

    ハンドメイドのお店もたくさんあります

    彼女の夫の手作りアクセサリーだそうです

    一回りして またこのお店に戻り
    うちのプーさんとアクセサリーを購入

    可愛い木のケースにその場で名前を入れてくれました
    可愛い記念品となりました

    2つ買うからと ちょっぴり値段をおまけしてくれました

    デザイン博物館へ

    学生証の提示をしなくても
    学生料金にプーさんはしてもらった受付

    壁にお洒落に並ぶのは
    なんとハサミ
    有名なフィスカース(FISKARS)のハサミのようです


    椅子や家具ばかりでなく


    花瓶や食器などあらゆる生活用品が並びます〜欲しいものいっぱい


    お洋服も並びます

    出口で入場券代わりにもらったシールを貼るコーナーがありました
    気に入ったか気に入らなかったか、思いのままに貼る?

    私達は勿論、お気に入りの部分にはりました

    博物館を出て向かいの聖ヨハネ教会へ

    高い鐘楼が2塔 

    天井高い〜〜〜icon_bikkuri

    教会を出るとランチタイム

    たしか近くに『かもめ食堂』があるはず


    正しくは、映画『かもめ食堂』の撮影に使ったお店
    「カフェ・スオミ」です

    地元のサラリーマンらしい男女もいっぱいで満席


    もちろん日本人も

    でも。。。映画『かもめ食堂』のすきそうな、静かな人たちicon33

    お店には、日本語メニューがあり
    日本人スタッフも


    日本のIKEAで初めて食べてからの
    プーさんの好物の手作りミートボール
    北欧で一度食べたかったです
    やっと食べれました。とっても美味しかったです

    フライ系も美味しいそうでいい香りがしてきました
    地元の人も黙々と召し上がってました
    常連さん?
    そう〜地元のお客さんも物静かで、美味しくて
    いい感じのお店でした

    食後、このあたりのお洒落な雑貨や文房具に寄りながら
    ストックマンデパートへ

    ヘルシンキでお買い物できるのは今日だけなので
    デパートを見て回るが、洋服は大きくて値段も高い

    『もういいかっ』てことで
    デパ地下で夕食を買い出すことに

    美味しそうだけど
    食材の種類は少ないというかワンパターン
     
     サーモン・ニシン・肉団子・ハム・チーズ。。。。。

    日本のデパ地下やスーパーの魚売り場と大違い
    日本は、なんて種類が多いのでしょう

    こんな限られた食材の種類で北欧の主婦や主夫は、
    献立大変じゃないのかな〜
    毎日似たり寄ったりでいいのかな〜
    日本人やっぱり贅沢?


    夜の『オペラ座の怪人』の後でレストラン閉まってたらいけないので
    買い出しました

    サーモン寿司 ミニトマト
    あと気になった黒のソーセージ
    さっき市場で気になった小魚のソテー
    北欧でまだ食べてないチキン
    お飲み物 以上

    そう食事というより、おつまみ〜face08

    その後、お洒落着?に着替えるため ホテルへ戻り、オペラ座へ

    続きは こちら  


  • Posted by まったさん at 23:44Comments(0)おでかけ

    2015年12月07日

    北欧 ヘルシンキ大聖堂 アカデミア書店  カフェアアルト サーモンスープ

    あの有名な
    ヘルシンキ大聖堂


    白い壁と高いドーム天井


    海によく似合う白くそびえ立つ大聖堂から

    丘を降りて、オールドマーケットでひと休み
    好きな果物を選んでその場で作ってくれたスムージー

    ベリースムージー♫(ランチ代わり)

    オールドマーケットは、赤レンガの屋内の食品市場です
    ワインのお店やカフェやお惣菜やサーモン・キャビアやチョコのお店もありました

    市場からすぐのエスプラナーディ公園を挟んで並ぶショップを見て回る

    中でもヘルシンキに行くなら寄ってみたかったアカデミア書店とアルテック

    アカデミア書店(Akateeminen Kirjakauppa)

    中心が吹き抜けで明るい
    洋書自体が美しいicon_kirakira_y


    2階には、この書店を設計したアアルトの名前のついたカフェ・アアルト(Cafe Aalto)
    日本でも本屋さんや図書館にカフェができはじめて嬉しいけど
    提携してチェーン店とかじゃなければ なお嬉しいなあicon14

    ゴールドのペンダントライトとブラックチェア

    映画『かもめ食堂』で、小林聡美さんと片桐はいりさんが出会ったカフェです ♫ガッチャマンを歌いだします

    アアルトならば、
    公園を抜けて、向かいのアアルトの家具ブランド、アルテック(artek)へも行きました
    素敵だな〜いいな〜icon06
    こういうものに包まれた生活か〜icon_kirakira_y

    通りにあったインフォメーションセンターで 明後日行きたいタリンへのフェリーのことを聞きに行ったり
    マリメッコやイッタラのショップも寄りながらのお散歩してicon24
    疲れ果てて。。。

    公園内のレストランラヴィントラ カッペリでヘルシンキの名物らしいサーモンスープの夕食


    意外とさらっとしてあっさりとして 美味しかったです
    ああ満足icon_kirakira_y

    (あとはソースのかかったミートボール食べてないな〜)

    すっかり暮れてホテルに戻り
    プールで泳ぎました

    我々の他ににお客さんいなかったので、
    記念にお洒落なプールを撮らせてもらいましたicon_kurage_blue
    小林聡美さんになった気分で泳ぎました

    その後、本場のサウナ(Sauna)」を体験face01
    サウナはフィンランド発祥だそうです
    フィンランド式サウナは、焼け石に水をかけ蒸気で体を温めます
    「焼け石に水は無駄ではなく蒸気になりました〜face08

    体の芯から暖まり
    勿論。。。。爆睡

    続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 22:25Comments(0)おでかけ

    2015年12月06日

    北欧 ヘルシンキ  岩の教会 カンピ礼拝堂 

    シリアシンフォニー号を降りて
    トラムでホテルへ

    このあとも何度も乗ったトラム
    ちょっと遠いところはトラムで、
    あとは徒歩でヘルシンキはまわれました

    チェックインの時間前の到着でしたが
    部屋に案内してもらえました

    国立オペラ劇場の向かいのホテル
    クラウン・プラザ・ヘルシンキです
    Crowne Plaza Helsinki


    部屋もホテルも落ち着いた雰囲気で
    コーヒーメーカーをはじめ、設備も至れり尽くせりでした
    地下には、サウナ・プール・スパもありました


    まず
    岩の教会テンペリアウキオへ行くつもりが
    方向を間違えて国立オペラ劇場へついてしまったface11

    旅行出発前に日本で検索したら、
    『オペラ座の怪人』の上演があるようなので
    インターネット予約しようと思ったらSOLD OUTface08
    『せっかくホテルの前なのに〜icon11

    その国立オペラ劇場に迷いついたので
    せっかくだから劇場ショップに寄ってみた

    バレエもよくやってる見たい〜残念!
    (もうすぐ 子供も楽しめる『くるみ割り人形』上演の頃でしょうか?)

    帰り際、ダメもとでチケットセンターに聞いたら
    『明日か明後日なら 何枚かある』とのことface08
    icon14「え〜明日の2枚下さい〜face01

    道に迷ったり、寄り道もいいもんだicon33
    なんでも聞いてみるもんだicon22

    ハイテンションになって、改めて岩の教会へ

    天然の大岩をくり抜いた中に造られた教会

    円形の屋根と岩の間から、自然光を取り入れている祈りの場です
    静かです

    石畳を歩いていると、途中でポストとサンタさんにも会いました


    カンピ礼拝堂


    ショッピングセンターそばの賑やかな市内のど真ん中
    不思議な木造建築が雨の中に浮かんでいます
    札幌のキタラホール内部の木の曲面を思い出します


    上から柔らかな光が注ぎます


    通称静寂の礼拝堂だそうで、
    静かに落ち着いて祈る温もりのある礼拝堂でした

    デザインの国らしい忘れられない2つの教会でした

    次はあの有名なヘルシンキ大聖堂へ

    続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 19:59Comments(0)おでかけ

    2015年12月05日

    北欧 シリアシンフォニー号でバルト海クルージング

    スウェーデンからフィンランドへ飛行機なら1時間のところを16時間1泊2日の船旅

    フェリーターミナルでチェックイして、客室カードをもらいました

    乗船口への連絡通路からアザラシ君の笑顔が見えますface02
    14層のデッキは高〜い でか〜い
    シリアシンフォニー号
    です


    海側キャビンの二人部屋
    もう一つのベッドは降ろして使います
    あとはシャワーとトイレが付いてます

    ランチ抜いたので、早めの夕食をすることにicon16
    ビュッフェや寿司店やピザのお店など レストランもいろいろあります
    寿司店は欧米の人で賑わっているので、我々はイタリア料理店へ

    Birra moretti ( モレッティ ) ビール 


    サーモンソテーサラダ

    レバーソテーとポテト。。。美味しかったけど量がやっぱり多い

    久しぶりのパスタ 松の実?も入って美味しかった


    吹き抜けの142メートルのプロムナ ードでは、空中ブランコも〜ビックリ!

    この吹き抜けの下にレストラン、バー、ショップ、ブティック、免税店が並んでます

    お腹いっぱいでほろ酔い気分で
    免税店やお土産屋さんをお散歩

    ムーミンさんだっていま〜すicon06
    日本人スタッフもいるようで、日本語の船内アナウンスがありました

    ナイトショーなども無料


    カジノもありましたが、スルーしてお部屋へ
    日の出を見たくて早めに〜爆睡tokei
    外は真っ暗(他から見れば この船だけ きらびやかに灯っているのでしょう)

    心配した揺れもなく
    船のベッドでも、ゆっくり眠れましたicon22

    日の出hinodeが見たくて
    早朝から起きてましたが、曇りで朝陽は見れませんでした

    プーさんみたいに朝食まで寝とけば良かった


    朝食のビュッフェでも海が見えます
    そろそろフィンランドの海岸も見えます
    フィンランドのオルキルオトはこのあたり?こんな感じ?

    プーさんんの好物のミートボールもありました
    トナカイのハムやここでもスイカが美味しかったです

    食後は昨日下見したお土産の買い物present
    船内でスウェーデンクローネもユーローもカードもok
    残っていたスウェーデンクローネを使いきりました

    その一部は、今、プーさんの下宿で飾られ?てます 
    この部分のみ北欧風?

    ムーミンの計量スプーンやゴムベラやマリメッコの鍋つかみ


    さらに、時差1時間のiPhone設定変更などしてたら
    いよいよヘルシンキのようです

    のんびりしてたので、おー慌てて荷造り
    写真撮れなかったですが、
    小さな島々が浮ぶ中をゆっくりと進んでいき、綺麗でした


    結構最後の方で下船となってしましましたface08

    バルト海は穏やかで小さな島々が続く景色は、どこか瀬戸内海のようでした

    静かでゆったりした時間で、旅の疲れもすっかりとれました

    ホテルにチェックインしたら、ホテル自体が動きだし、外を眺めれば夕方から朝の海
    気がついたら、ヘルシンキまで連れて行ってくれ、チェックアウト〜そんな1泊ship

    。。。と今となっては夢のような船旅でしたicon19


    笑顔のムーミン サンタさんさようなら

    ヘルシンキでは、、、続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 19:38Comments(0)おでかけ

    2015年12月04日

    北欧 ストックホルム ヴァーサ号博物館

    333年間海中に沈んでいた難破船ヴァーサ号博物館の博物館へ

    船をすっぽり覆った建物

    ガイドツアーに参加
    数百の彫刻を紹介してくれます

    軍艦に見事な彫刻の数々face08

    原型を98%復元出来たそうです その技術も凄いicon_kirakira_y



    ヴァーサ号時代の世界(1600年代初めから)ということで
    各国の紹介コーナーがあり、徳川の紹介もありました


    博物館は、世界中の観光客で混んでました
    続々と観光バスもやってきてました

    それにしても、船そのものの博物館の大きさ・迫力は凄いface08

    処女航海で沈んでしまい、戦争による破損がなかったので
    今我々が見る事ができるんでしょうが、
    どれだけの軍人が当時亡くなったのでしょうか?

    この技術・財力・人財を平和に生かしてたらなあ〜これは現代にも言えることですが。。。
    もったいない・もったいないicon15


    またホテルに戻り 例のクロークの部屋へ行くと荷物は大丈夫
    あーよかったicon14
    荷物を持って 最後の地下鉄に乗り中央駅へicon18

    フェリー乗り場へ行くリムジンバス乗り場に早めに到着icon16



    でもランチする時間もないので
    うちのプーさんが駅のセブンイレブンでアイス購入
    今夜は、夕食を早めにすることにして、これが今日のランチ


    無事リムジンバスに乗車し、フェリーターミナルまで連れてってもらえましたicon17

    楽しみicon06にしてたクルージングicon19。。。続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 12:21Comments(0)おでかけ

    2015年12月03日

    北欧 ストックホルム スカンセン野外博物館

    ストックホルム最終日は、雨icon03
    フェリーでヘルシンキへ出発まで半日ある
    近郊で行きたいとこが2〜3カ所ある
    悩む
    雨だしicon10
    私的には 行きたかったノーベルゆかりの地やガラム・スタンも昨日行けたので
    うちのプーさんにまかせたら

    スカンセン野外博物館に決定!

    オー雨だけど、、、、がんばるicon03

    ホテル向かいはマクドナルド
    少々の雨では みんな傘をささないのに驚き!
    濡れてますよ〜icon03

    チェックアウトすまして、荷物をクロークに預けようとしたら
    なんと 地下のクローク部屋?に自分で持って行っていくようにと

    へ〜取られないかなと心配
    でも荷物もって観光できない
    防犯カメラもついてるし、カードで入室式なので大丈夫かな?
    置いてく事にする

    正式な『博物館』としては世界で初めて建立された博物館だそうです
    スカンセンのメインエントランスから入って長いエスカレーターを上がり、ガラス工房、修理屋などの工房によってみました
    当時のままの建物を全国から移築したものが点在してます
    白髭のおじいちゃんが職人技を見せてくれます


    かわいいお家だなっと覗いてみると

    民族衣装のガイドさん3人がお茶をしててビックリポン!
    当時のように過ごしながらのガイド?!!

    本当に小さいお家で最低の機能が備わってるだけなのに
    素敵な内装

    お茶おしたり、刺繍をしたり。。。そんな暮らしぶりだったのでしょうか?
    普段の生活をみせてくれます

    広場では 雨のためか お客さんマバラなのに 生演奏で迎えてくれました


    教会も素朴

    昨日までみた、王室や商人の教会のように豪華ではありませんが
    中に入るとなんだか落ち着く
    村人の祈りの場だったのでしょう

    厳しい天候でしょうし戦もあったでしょうが
    乗り越えていく支えだったのでしょうか?

    あたたかく包んでくれるようで、ぬくもりのある教会でした

    坂を登ったり下ったり進んで行くとicon24
    動物園もありました

    蛇の建物をでたら

    クジャク。。。え〜放し飼い?



    子供達も一日楽しめるように
    展示や放し飼いをよ〜く考えてありました
    勿論、我々もすっかり楽しみましたicon33

    実は、スカンセンに来るためにトラム(路面電車)に乗り換えわからなくて、ウロウロしてたら
    偶然出あった 日本人のおじさま
    高台だから、登ってたら大変だから入り口のエスカレーターに乗りなさい。。。とか
    よっぽど心配にみえたのでしょう〜
    ○○な感じの人には注意しなさい
    治安は最近よくないよ
    間違ってトラムを隣で降りないでね

    などいろいろ教えてくださいました
    教えてもらわないで、下から登ってたら挫折したかも
    ありがとうございました

    そう高台なので眺めもいいです
    大型フェリーの港も見えます

    午後乗るフェリー乗り場かな?

    昨日は、豪商や王室やノーベル賞受賞者のみなさんといった雲の上の方々の世界を覗かせてもらいましたが
    今日はスウェーデンの普通の人々のかつての暮らしを少し見せてもらいました

    帰り際

    リスが見送ってくれました
    楽しいひとときでした。。。ありがとうicon06

    さよなら〜無事冬を越してね 
    (こちらは 9月の北欧の旅をまだ書いてますよface11

    スカンセンは、今頃は クリスマスマーケットで賑わっているでしょうか?

    続きは船の博物館。。。こちら  


  • Posted by まったさん at 00:24Comments(0)おでかけ

    2015年12月01日

    北欧 ストックホルム ノーベルディナーの夕食 スタッズフースシェッラレン

    この旅で唯一予約したこの日の夕食icon_wine

    市庁舎の地下にあるレストラン Stadshuskällaren (スタッズフースシェッラレン)へ


    ノーベル賞晩餐会と同じメニューが頂けますicon28
    2014年ノーベルディナーでした

    【前菜】カリフラワーのクリームスープ、タラバガニとエンドウ豆とカリフラワーの小花のレモンピクルスモザイク

    <皿に見事に盛ってある上に暖かいスープをかけました
    かける前に撮影すべきでした 綺麗だったicon_kirakira_y

    【メイン】赤鹿の腰肉のスパイス風味、ニンジンのテリーヌ、塩焼きゴールデンビート、スモークパールオニオン、ポテトビューレとグレイビーソース

    <柔らかくて美味>


    ノーベルのセット グラスなども晩餐会で使われるものと同じだそうです

    【デザート】ゴットランド島産の野生デューベリーのムースとシャーペット、サフランのパンナコッタとブラウンバターのスポンジケーキ

    <ベリーの色が鮮やか、プーさん好物のパンナコッタ、、、お皿いっぱいのデザートですが勿論完食>


    <コーヒーには やはりチョコ>


    素晴らしいお料理と温かいサービスのお礼に うちのプーさんが鶴を折って、、、本当にごちそうさまでした


    2014年のディナーなので
    去年朝日新聞で読んでたものらしい
    http://www.asahi.com/articles/ASGDC35BTGDCULBJ002.html

    読んでた頃は、受験生と受験生の母、、、こんな日が来るとはねface02
    成田を出発するとき 姉から「ご褒美旅行 行ってらっしゃい」とのメッセージをもらったicon30
    本当にもったいない旅のできてることに感謝icon06


    お料理ばかり撮ってお店を撮り忘れたので
    地下に降りてく感じと店内の様子はこちらの動画にあります

    https://www.youtube.com/watch?v=qHo6R9Z3OmA


    続きはこちら


      


  • Posted by まったさん at 23:12Comments(2)おでかけ