たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2015年11月30日

北欧 ストックホルム ガラム・スタンの路地 リッダーホルム教会

豪華な宮殿を出て
ガラム・スタンの石畳を再び散歩icon24

この街でもっとも狭い路地を目指すが、中世の路地は、迷路のようで。。。

うちのプーさんが通り名で一生懸命探してくれてるicon06

途中、プーさんが見つけたポストicon_kirakira_y


やっと見つけたモーテン・トローツィグ・グレンは、道幅約90cmだそうicon_bikkurihatena

両手を広げてicon303

路地の先は、結構な登りicon14
箒に乗ったキキがビュ〜ンと飛んで行きそうred_right

素敵すぎる街ガムラ・スタンをただ歩くだけで楽しかったですicon24

知っていれば、ここらあたりのホテルを予約したでしょう
落ち着いた灯りの下の夕食、石畳を朝散歩など出来たでしょう

そうそうガムラ・スタン(Gamla Stan)とは、
「古い」ガムラ(Gamla)
「街」スタン(Stan)という意味だそうですicon33

こんなに素敵な街とはガイドブックではわからなかった
もう少しゆっくりしたい 何泊かしたい街でした
寄ってみたいお店もたくさんありました

その街ともお別れして、橋を渡って
隣接する「騎士の島」という意味のリッダーホルム島へ


17世紀以降の歴代のスウェーデン君主が眠るリッダーホルム教会


この教会も、有料でしたが
昨日購入したストックホルムカードでOK!

ここまで、地下鉄やバスやトラムや拝観料にフル活用しました


二日間、移動や拝観料の概算合計とストックカードがどっちがいいか?
ほぼ同じなら、いちいちお金やクレジットを出さなくていいですし、
混んでるときは チケット購入の列に並ばなくてすみました

さらに、こんなときもストックホルムカードだったので問題無し
リッダーホルム教会を出て、市庁舎に戻るバスに乗ったつもりが、
どうやら逆方向face08
セーデルマイム島という 泊まってるホテルの方へ戻ってるみたい?
分かった時は、焦ったけど、地下鉄では眺めれなかった若い人に人気の地区を見る事ができましたicon22
バスで来た道を引き返しました

無事、あの市庁舎のレンガが迎えてくれました

向こうに再びガムラ・スタンの街が見えます


思わぬバス回遊もあったけど 早く戻りすぎたかな?
中世への旅はおしまいicon_kirakira_y

少し風が冷たくなって 夕方のはずが、まだまだ暮れません
予約より相当早いけど夕食へicon28icon16

早めに席を都合してくれるでしょうか?
だめもとで行ってみることに

続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 23:43Comments(0)おでかけ

    2015年11月29日

    北欧 ストックホルム ガムラ・スタンの王宮

    続いて 王宮へ

    どこが入り口か分からない


    1,430室もあるヨーロッパ最大級の宮殿


    現在の国王の公邸で公式行事に使うそうですが

    一年中一般公開だそうです


    王宮 カール11世のギャラリー

    やはりこのお城も現役でながら 一般公開
    開かれた王室はここも同じようです


    出入り口には、白髭の衛兵さん

    さようならicon06

    続きはこちら

      


  • Posted by まったさん at 22:17Comments(0)おでかけ

    2015年11月27日

    アプリSnapseedで札幌雪景色

    あるホームページを作るにあたって
    無料オンライン画像編集ソフトついて
    デザイナーの方にいろいろ教えて頂きましたicon04

    イラストレーターまで購入できない私には この無料ソフトいいかも?

    それとは別に
    アプリでオススメをいくつか教えてもらいました

    そのひとつが、アプリSnapseedicon_kirakira_y
    およそ3分の操作で画像が変わりますicon14 


    たしか以前 女性のカメラマンさんに教わった気もするのですが
    改めて使ってみると以下の前記事の写真が上記のとおり変わります


    いろいろ試してみよう〜!
    こんな感じにもface08


    すでに使ってるかた
    オススメポイントなどアドバイスお願いしますicon303  


  • Posted by まったさん at 12:32Comments(0)おでかけ

    2015年11月26日

    札幌 積雪

    札幌でのはじめての冬icon04


    ついに雪が降りましたicon04

    ニュースで見る程 大変ではないです

    北海道庁旧本庁舎の門にも雪の帽子icon_kirakira_y

    黄葉が雪にicon_kirakira_y








    下を必死で見てそろそろ歩いてるのは 私ぐらいで
    みなさん慣れたもの(当たり前か)face08

    金沢のように歩道は心配ない。。。とはいかないようで
    結構。。雪掻きしてないicon11
    雪掻き。。。甘い考えでしたicon33

    横断歩道の白の部分を歩いて滑らない様に雪靴で一歩一歩icon24
    あとは地下道を歩こう歩こう♫


      


  • Posted by まったさん at 00:11Comments(0)おでかけ

    2015年11月24日

    北欧 ストックホルム ドイツ教会

    次はガムラ・スタンのドイツ教会へ

    ステンドガラスが美しい
    ドイツ商人が建てて、母国を想い祈ったのでしょうか?
    きらきらの祭壇など 当時の財力は相当だったのでしょうか?

    のんびり観てたら
    こちらも結婚式があるということで 途中で『出てくださいって〜』
    土曜日に挙式は どこでも多いのでしょう〜icon33
    お幸せにicon06

    これから見学しようと思った方はお気の毒だったでしょう〜
    住民の皆さんが勿論最優先ですが。。。

    教会入り口にも結婚式に列席の人かな?タキシード着慣れてる〜icon_kirakira_y


    続きは 大聖堂

    大聖堂の入り口で またまた 日本語のパンフレットいただきました


    なんと裏には「ありがとうございます」

    日本の拝観のパンフで お礼を書いたものあったかな?

    さらに白黒パンフで印刷代倹約?『財政問題に苦心』という説明に納得icon33

    その維持が大変な教会の内装は。。。

    ストックホルム最古の由緒ある教会だそうです


    2010年6月にはヴィクトリア王女の結婚式も行われた教会なのに 財政難?


    『セント・ジョージと龍』

    大聖堂の後方にあるオルガン

    大聖堂ではよくオルガンコンサートが開かれるそうです
    音色を聴いてみたかったです♫

    大聖堂司祭様 
    拝観と撮影許可 こちらこそ「ありがとうございました!』

    続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 08:40Comments(0)おでかけ

    2015年11月23日

    映画『首相官邸の前で』

    渋谷アップリンクほか全国で順次公開されてる
    『首相官邸の前で』の上映が札幌でもありました

    市民の言葉の重さを感じました
    『アンダーコントロール』と簡単に言う人の言葉の軽さとは違います

    時には、怒り、その怒りを暴力でなく言葉で発したり、
    記録することの大切さが伝わってきます

    『この映画よかったよ』。。と伝えるの大切もicon12

    上映後、小熊英二監督のトークショーもありました

    (写真許可でした)
    満員でした 
    若い人より白髪の目立つ年齢層が多かったかな?

    これから 各地で上映続くようです


    また
    ~2018年末日まで 学校・公民館・カフェ・イベントスペースなどで
    自主上映キャンペーンだそうです

      


  • Posted by まったさん at 09:17Comments(0)おでかけ旬情報

    2015年11月14日

    北欧 ストックホルム ノーベル博物館

    ストックホルム市庁舎をじっくり見学させてもらって、外に出たら  

    前記事で書いたようにあの オバーレンの天井の下で
    これから結婚式でしょうか?
    お幸せにicon06

    前日から 地下鉄から見えてくる素敵な町並みの旧市街ガムラ・スタンへ
    あ〜地下鉄ですが、地上に出てくるので、眺められたんです〜

    駅を降りたら いきなりの中世の町並み

    魔女の宅急便の舞台になったとも言われてるガムラ・スタン
    出発前に うちのプーさんと ”復習”のため映画を観て来ましたicon33

    『あ〜キキが飛んでた塔が見える〜』
    宮﨑駿さんもこの道を歩かれたのでしょうか?


    まずは、ノーベル博物館へicon16
    博物館見学ツアーまで時間があるので、ミュージアムカフェへ
    受賞者サインが裏に書いてあることで有名な黒い椅子に座って 
    クレープとアイスクリーム頂きました この日のお昼ご飯?

    ノーベルのメダルのようなチョコ
    ノーベル賞授賞式の晩餐会でもコーヒに添えられるそうです

    本当にスイーツも裏切らない北欧〜美味しかったです


    博物館では日本語のガイドをネットで見れるように教えてくれました
    市庁舎の日本語パンフレットといい
    コペンハーゲンより日本人観光客多いのかな?
    観光に熱心なのかな?

    米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授をはじめ

    城大(名古屋市)の赤崎勇終身教授、名古屋大の天野浩教授など日本人受賞者の展示が多かったように思えたのですが。。。


    エジソンや

    マザーテレサの言葉

    最後に ミュージアムショップに寄って さっき頂いたチョコレートをお土産に購入
    山中伸哉先生の真似しちゃいました

    黒い窓つきの缶からノーベルの灯りが。。。

    素晴らしい研究の続く平和な日々が続きますようにicon_kirakira_y


    もうひとつ、理系男子の愚息の土産にノーベルTシャツを購入
    お耳は北欧の100均?のタイガー(TIGER)というお店でみつけた 耳のマグネット
    見た瞬間、耳の大きな彼のお土産と決めました

    大きな耳ですが、聞き逃し、聞き違いの多い彼
    福耳なら、経済的に恵まれた一生のはずだが、見通しが。。。。
    努力と微笑みが絶えませんようにicon14

    素敵すぎる街ガムラ・スタンの街の続きはまた。。。
    キキとして出かけま〜す
      


  • Posted by まったさん at 18:55Comments(0)おでかけ

    2015年11月13日

    北欧 ノーベル賞の晩餐会の会場〜ストックホルム市庁舎

    ストックホルム 二日目hinode

    地下鉄駅を降りて 塔を目指すが、塔が見えない!?
    地図だとすぐなんだけどな〜?
    コペンハーゲンより規模が大きく、現代的大都市
    住民の人種もさらに多様で みんな 東京みたいに 忙しそうicon16

    観光客に足を止めて 優しく教えてくれた コペンハーゲンの皆様が懐かしいicon06

    観光案内で行き方を教えてもらって、
    8百万のレンガで築かれた市庁舎(Stadshuset)に到着icon24

    中を見学するために、ガイドツアーに参加を
    申し込むと 日本語のパンフレットもらえますicon22

    授賞式後に、晩餐会が開催される ブルーホールicon_kirakira_y
    ニュースで観た山中伸弥先生が、王女をエスコートなさった階段かな?

    アルフレッド・ノーベルの像もみえます

    二階に登ると気持ちのいい眺め


    市議会室を 議会が開催されてない日だったので見せてもらえました 

    こんな素晴らしい部屋で意義ある議論が展開されるでしょうか?

    開放的な天井


    オバーレンの天井

    土曜日午後はここで結婚式icon06ができるそうです

    ちょうど土曜日 これからあるのでしょうか?午前中に来てよかった〜icon14

    うちのぷーさん 床に模様発見!



    プリンスの広場 青い柱美しいicon_kirakira_y


    黄金の間icon_bikkuri2


    ノーベル賞受賞祝賀会のダンスパーティーで有名


    ピッカピカですicon_kirakira_y


    ガラスも凄い!


    近づいてみると金箔のモザイク


    「メーラレン湖の女王」の壁画


    「ニューヨークの自由の女神」だってあります


    今年のお二人のノーベル晩餐会で これらの部屋も映るでしょうか?
    楽しみですicon06

    さらにノーベル賞ゆかりの ノーベル博物館へ

    続きはこちら
      


  • Posted by まったさん at 00:18Comments(0)

    2015年11月05日

    北欧 ストックホルム  王立オペラ劇場  蝶々夫人

    早めに到着 
    開演前は撮影可能なので音を消してicon40


    舞台装置の上になんか和紙?下がってる 日本のイメージ?


    豪華な劇場 



    ちょっと開演前に喉を潤しました



    劇場からの眺め いい風 
    みんな開演前 会話が弾みます

    ストックホルムは、水の都。14の島からできてる『世界で最も美しい首都』だそうです

    休憩時間 着飾ったみなさん



    ホールにバレエの衣装の展示


    本島美和さんの美しすぎる黒鳥の踊りを思い出します





    蝶々夫人といえば、和服と日本髪が全く似合わない主役〜

    (写真は 公演プログラム写真より)

    ということで、感情移入できないのではと恐れてましたが

    (写真は 公演プログラム写真より)
    主役の方は、 立ち姿が美しく、日本髪のカツラなどつけてなくて よかったです
    よく澄んだ 素晴らしい歌声でしたicon06


    (写真は 公演プログラム写真より)

    若い時、母とローマで『魔笛』を聴けた(ホテルのコンシェルジュさんが勧めてくれて)
    のが今も二人のいい思い出です
    今回、うちのプーさんとも
    ヨーロッパらしいの劇場へ行けたらと思っていたので本当に良かったです

    それも蝶々夫人icon_kirakira_y
    (話の筋は日本人としては、ちょっと〜〜ですが、)
    真央ちゃんのフリープログラムを今シーズン応援するたび、この舞台を思い出すでしょう〜icon06

    続きは、また

        


  • Posted by まったさん at 23:32Comments(0)おでかけ

    2015年11月04日

    北欧 ストックホルム ノーベル賞受賞ホール ヒュートリエット広場でホットドッグ

    赤毛の少女「長くつ下のピッピ」の国の図書館の後、再び地下鉄へicon15

    ストックホルムはコペンハーゲンと違い
    地下鉄の入り口に改札ありましたicon18
    出口改札はチェックなしです
    お国お国で違います

    ノーベル賞の授与式の開催されるストックホルム・コンサートホール

    今年も もうすぐノーベル医学生理学賞北里大特別栄誉教授の大村智氏と物理学賞の東京大宇宙線研究所長の梶田隆章氏がここで受賞なさるんでしょう〜

    前は、ヒュートリエット広場

    市場のお花屋さん 鮮やかな色合い

    オペラでお腹がなってもいけないので 早めの夕食

    屋台のホットドックとコーヒーをベンチで〜ホッと一息


    蝶々夫人は浅田真央ちゃんの今シーズンのフリーの曲〜icon06
    うちのプーさんの大好きな宮﨑あおいさんがドラマで演じた事も〜

    親子でかってにご縁を感じて大喜びの演目!
    まさか北欧で聴けるとは、、、


    着替えて 早めに王立オペラ劇場へ

    続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 06:49Comments(0)おでかけ