たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2013年08月25日

欅会 その4 <夏帽子の句です>

前記事の続きです

7月の欅会 句会で作った句の中から
先生が選んでくださった2句のうちの1つです


意地っ張りの愚息の幼い頃の姿が目に浮かびましたicon01
『絶対謝らない、自分は悪くない、泣いてなんかない』
でも悔し涙がとまらない
母にバレないようにと深々と帽子をかぶって立っていました
バレバレなのにね、、、

数々の問題を起こしてくれた?彼のお・か・げ?で出来た句ですicon11
育児俳句~~?



  


  • Posted by まったさん at 19:53Comments(2)おでかけ

    2013年08月25日

    欅会 その3 < 第4回 明治神宮で吟行 藪茗荷を知る>

    欅会icon12今月は、明治神宮で吟行でした

    この鳥居を通ると、参道から涼しい風が通っていきます

    セミの声と歩く砂利の音だけ聞こえてきます
    すぐそこの原宿の喧噪が嘘のようです

    初めて知った「藪みょうが
    場所によっては 白い花


    日当たりがいいところでは 実になっています





    実の色もだんだんと濃くなっていくのでしょか?
    大好きな露草もヤブミョウガと並んで咲いてました


    宝物殿そばの池には 亀達も、、、


    終了後、原宿に出ると 暑くて 凄い人で混んでました
    「すぐそこに涼しくていいところあるよ 冷房よりいいよ」と
    思わず教えてあげたくなります
    まあ、つい最近まで私も知らなかった訳でface08
     

    今回のお土産は カステラ
    米粉を使った 正方形のカステラです
    上品で優しい味で大好評でした 
    寿にちなんでお祝い事にいいなと思います


    カステラでなく、ひらがなで「かすてら」
    『寿 原宿かすてら』

    俳句でも 漢字を使うか、カタカナか、ひらがな
    どれを使うか~難しいです

    やぶみょうが
    藪茗荷
    藪みょうが
    ヤブミョウガ

    同じ花でも。。。句によってどう使うか。。。書いて考えてみたり~難しいです
    今回作った句には~藪みょうが~がいいのではと
    N先生にアドバイス頂き 再考中です

    続きです


    にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
    にほんブログ村


      


  • Posted by まったさん at 19:51Comments(0)

    2013年08月25日

    石巻 笹かま 白謙

    石巻白謙「極上笹かま」を頂きました
    絶品です!!

    震災後は本当に大変だったんでしょう
    工場再開後も商品を絞ってのスタートだったようです
    勿論、笹かまから、、、icon33

    3.11後は 東京のスーパーから笹かまが、しばらく消えました
    他社のいつも店頭にある あの有名な笹かまが戻って来た時
    「こんなに早く」「購入することが最低できること」
    。。。そんな事が随分前のことのような。。
    まだまだ各社・従業員の皆さん・家族の方、大変なんでしょうが。。

    今年の猛暑fire
    ひんやり冷たく、加熱しなくてもそのままでいい。。。笹かま
    東北の味に助けられ、乗り切らねば~

    にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
    にほんブログ村

      


  • Posted by まったさん at 14:52Comments(0)

    2013年08月23日

    俳句のすすめ 若き母たちへ 西村和子

    俳句の本のご紹介です
    もう若くないface08母になってしまった”今”なんですがicon10読み始めました


    『子が病気や入院』のページでは、死にそうになった我が子のことと重なり
    息が止まりそうで、涙がとまりませんでした

    『夭折』では、お子さんを亡くされた友人のことを
    何もわかっていなかったんだとを知らされ
    (今でもまだまだ理解できてないでしょうが。。。)
    『子無きは』では、お子さんができなかったり、
    出産を選ばなかった人達の想いに触れました

    一通りしか 歩めないので自分以外の立場になるのは、難しすぎます

    ほとんど子育てが終わりにきていますが、
    辛うじて、『嫁ぐ子』のページだけが 予習ですface02
    (・・・というか、そんな日が来るのでしょうか?(涙)icon10
    そんな時に親として句ができるでしょうか?

    本の最後には 小児科医 細谷亮太先生も 
    「育児俳句のすすめ」という文章を寄せてらっしゃます

    「ああ若き母の頃この本に出会っていたらな~」といった読後感ですが、、、


    救いは、ふと思い出した H.N先生のお言葉

    写真はその場で撮らないと残らないけど、
    俳句なら後でも作る事ができます

    そうですね
    母親に成り立ての頃からのことを 折に触れて思い出し
    いつか俳句に出来ればと思います

    本の題名は、「俳句のすすめ 若き母たちへ」ですが
    若い母でもなく 俳句もちょっと。。。という方でも
    これから子育てするとか 結婚しようと思っている男性女性にお勧めです
    『今後 こんなにいろいろ あるんだな~楽しみだな・大変だな。。
    親はこんな気持ちなんだな 多様な生き方ありだな。。』
    とそれぞれ予備知識(笑)あれば、、、
    行き当たりばったり、その場で大慌て大失敗の
    私の様な事はないでしょう~icon_kirakira_y


    にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 三鷹情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ
    にほんブログ村
      


  • Posted by まったさん at 19:26Comments(4)おでかけ

    2013年08月04日

    ルーヴル美術館展~9/23 古代からの戦に思う夏

    女神に会いに行きました
    よくぞ残って、こんな上野まで来て
    私に会いに(別に私に会いに来た訳では、、、ハハ)?

    美術館展のテーマは地中海です
    西洋と東洋の出会いの地で誕生した多彩かつ
    個性的な作品群を堪能するとともに、
    古代から19世紀まで、四千年にわたる
    “時間と地域を超える旅”を楽しめる

    ・・・と説明があります

    4千年の間を丁寧に説明してあります
    もう世界史も苦手な私は、大変!!
    様々な民族・宗教が争い 支配が入れ替わり。。。ありすぎです 呆れます

    高校時代もっと勉強すべきだったと
    雑談だけ興味津々だった 世界史の先生の顔を思い出します
    後悔と先生へ申し分けない気持ちface11で帰りました

    古代から戦の連続の人間
    せっかく作り上げた文明をまた壊し、また作り
    奴隷にし、支配者になり、また逆転したり。。。懲りもせず攻めに行き。。。

    遺跡は残りましたが
    「どうやったら 隣国と仲良く、平和に暮らせるか」の
    伝承はないのでしょうか?

    小さな島のことで 問題が起きている日本
    信じられない政治家の発言

    学んでも学んでも繰り返してしまうのでしょうか?

    8月といえば
    甲子園、受験生の夏、先日聴いたYPCの皆さん
    若者がその時 それぞれに頑張っている夏
    この子たちを戦争に行かせる訳には、、、、

    そして 戦争について、原爆、敗戦、ご先祖様について より考える8月
    二度と戦争にならないように、平和を願う夏本番!  


  • Posted by まったさん at 16:41Comments(2)おでかけ