たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年12月30日

肉食男子女子達のための遅~いクリスマス?


昨年の予言?どおり家族が揃わずクリスマスをしなかった今年の我が家
信者でもないので、静かな夜もなかなか良かったのです~icon_xmas

やっと昨夜、肉食男子女子達が全員集い 遅~い夕食

自家製の醤油麹でチキンを焼いてみました
ミートローフ・ローストビーフ・煮もの・カルパッチョ


ローストビーフは お肉だけでなく 一緒に焼けた お野菜が好きです


いくらなんでも作り過ぎですが
残りは、それぞれ、半冷凍して、ちょっとアレンジして
おせちに入れる予定
家族に「省力料理」と命名?してもらった まったです ので。。。
何度も作りません~~face03

これから大掃除せねば~
おせちやお雑煮の準備も~icon_mochi
いよいよ年末
本年もいろいろありがとうございました
来年もよろしくお願いしますicon_kadomatsu

にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
  


  • Posted by まったさん at 15:42Comments(4)

    2012年12月21日

    冬至に冬野菜料理と柚子湯

    もう一年 
    今夜は 冬至yukidaruma

    「しっかり南瓜食べなさいよ、風邪ひかなくなるよ!」という母の言葉を
    今度は家族に言ってる私

    今年は、第3回旬のクッキングで教えて頂いた
    豆のサラダを坊っちゃん南瓜に入れてみした。

    他に、旬の冬野菜で、
    サトイモのグラタン、柚子味噌白菜、かぶと生ハムのマリネ

    旬のクッキングといえば、次回について、堀美子先生と検討中です
    また決まり次第ご報告したいと思います 
    次回も、どうぞよろしくお願いします

    にほんブログ村
    にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
    にほんブログ村
      


  • Posted by まったさん at 23:43Comments(4)

    2012年12月17日

    吉祥寺 記念日なら〜その6 SACでランチ 友人に扇子を頂く

    吉祥寺駅すぐのFrench SAC( フレンチ サック )で、ランチ

    貴腐ワインを煮詰めたドレッシングと数種のチーズのかかったサラダと
    お肉も帆立も美味

    ささみがしっとりで周りはカリカリで香ばしい


    入口がちょっとわかりにくいお店
    階段を上がって、店に入れば、落ち着いた雰囲気

    予約の時に、「お祝いです」と、お願いすれば
    デザートをデコレーションしてくださるそう

    アートな友人たちとほぼ1年振りの再会icon_kirakira_y
    去年、ひいらぎ扇子さん の展覧会で 
    「お正月にいいな~」と思った扇子(こちらの記事の写真のもの
    我が家の玄関に合わせて小ぶりに製作をお願いしていたのが、完成~~!
    お正月が楽しみ~icon_kadomatsu

    ほぼ1年の間には、三人それぞれ、本人自身にも 家族にもいろいろあり
    大変だったこと、良かったこと、今困っていること、今してることなどなど
    積もる話の数々hinode

    「まったさんは『フードブロガー』って呼び方がいいかな?」とアイデアを頂く
    「では、ブログ名も変えないといけないね 
    おでかけ情報より、食べ物関連記事が多すぎね」と苦笑face09

    そろそろブログ名を変え時かな?何がいいかな? 

    ブログも電子ブックもまだする気はないみたいな二人
    しばらく一人で、、、、ボチボチとicon24

    一緒に学生時代に参加してたグループ
    年1回ぐらい焼き鳥「いせや」で集まっていたが、
    今は井の頭店は改装中face11

    三十数年の間、歳をそれぞれ重ね、メンバーの状況も会うたびに、少しずつ変化face02する中、
    学生からシニアまでのメンバーの中心だった先生が亡くなり
    お葬式で会って以来の皆はどうしているかな?

    「また 皆で集まりたいね」といいながら 
    良いお年を~~icon23と別れる

    来年は、皆に良いことだけ、起きますようにicon_mochi  


  • Posted by まったさん at 12:28Comments(2)吉祥寺

    2012年12月16日

    「生誕100年 松本竣介展」~1/14 世田谷美術館

    全国を巡回していた展覧会もいよいよ東京で最後となる
     
    島根に観に行った姉から
     「あれだけ揃って観ることができるのは最後でしょ
    よかったわよ~」と電話 


    13歳で聴力を失った松本
    音のない世界で没頭して描いたのだろう?
    戦争中も戦争画を描くことを拒否し、
    36歳で夭折してしまった竣介

    孤独で強い凛とした人というイメージだったが
    疎開していた家族への絵手紙がすごい
    優しい愛情深い夫・父親であり そういう松本を支えた家族だったのか?

    初めて松本の絵を知ったのは、たしか神奈川県立近代美術館
    亡父が「大好きな絵だよ 画家だよ」
    また、絵の前でいろいろ語っただろうが、覚えていない
    ちゃんと聞いて覚えておけばよかったと最近本当に残念に思う
    「ブログがある時代なら、いっぱい書いただろうね、お父さん」
    その後も大川美術館へも一緒に行った

    神田のニコライ堂や横浜を何度も描いている松本
    数年前、母が入院するため、お茶の水駅に降りたとき、
    「ここら辺でスケッチしたのかも」と母に話したが
    母はあまり興味なしface08
    こちらの夫婦愛・家族愛は松本家のようにはいかない(笑)
    「。。。という具合ですが、お父さん手術成功するようヨロシクネ」
    と心の中で亡父に、そして信仰もしてないニコライ堂にお祈りしたな~

    静かな公園の中の美術館
    素敵なレストランやカフェもあり
    もし おでかけなら 展覧会は1月14日まで
      


  • Posted by まったさん at 12:27Comments(0)おでかけ