たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2011年02月28日

京都 レストラン ナガタケ

大阪時代の友人とステキなレストランへ「京都 レストラン ナガタケ」

予約が大変だそうで
教えてもらわなければ、、、通りすぎてしまいそうな入口
すでに予約してもらって。。。
持つべきは食通、情報通の友人icon28


お店「少なくとも1時間半はお時間見ていただかないと。。。」
3人「全然大丈夫です」

珍しい食材と美しい盛り付け。。。


ガラスの器の下にもお料理が。。。




おもしろい球形のスープ皿




2年振りと7年振りの友人と
話が盛り上がり、
つい写真を撮るのを忘れそうなとこを
友人が「写真は?」

ということで

持つべきは冷静な友人face02
なんとか撮れましたface11

でも最後のデザートかチーズをチョイスでチーズ盛り合わせにしましたが
それは。。。わすれましたface10

wakaba_mark課題
いつもブログのことを忘れないには
どうしたらよいのでしょう?

とくに美味しいものを目の前にすると。。。



  


  • Posted by まったさん at 01:00Comments(2)おでかけ

    2011年02月27日

    合格祈願~北野天満宮

    大阪に住んでいたころから、
    子供達の受験のたびにお願いした北野天満宮

    この季節は初めて
    紅白梅が見事でした
    携帯からですが



    毎月25日は御縁日(天神さん)
    大賑わいでした

    タイミングが合うなら25日がおすすめ
    京の骨董品や古い着物など面白いお店がいっぱい

    静かに祈願したい方は別な日に

    神社にお参りの際は、まず感謝してから祈願だそう
    昨年はいきなりお願いしたから浪人icon_bikkurihatenaface11

    今回はじっくり感謝して、合格祈願icon_bikkuri

    なんと絵馬は毎年3月末で更新だそう
    年度更新?は学校と同じ
    受験だから当然か~~

    早めにお参りに来た人(来年の受験)が入れておく用に
    白い大きな箱が絵馬記入コーナーに設置してある
    この中のものは4月以降に並ぶ

    なるほど~~~

    自分で絵馬を掛けたい人は4月以降に==face01  


  • Posted by まったさん at 18:40Comments(0)おでかけ

    2011年02月21日

    日本クラフト展

    今年の日本クラフト展は
    「煌めく」の正方形?のようです。。。くわしくはこちらへ

    丸ビルホールで夜8時までなので
    お仕事帰りでもOKicon22

    お仕事帰りといえば、
    東京駅内の本屋さんでの光景
    なんだか普通の本屋さんとちがった雰囲気

    どうして男性ばかり凄い人、、それも相当真剣
    どうやら鉄道関連本のコーナーのようです

    帰宅前の定番コースなのでしょうか?

      


  • Posted by まったさん at 12:59Comments(0)おでかけ

    2011年02月08日

    江姫に会いに あの両国へ

    あの両国へ

    ~2月20日(日)まで開催の「江~姫たちの戦国~
    江戸東京博物館 JR総武線両国駅へ。
    上野樹里さんのこれからを想像しながら観ました。



    ちょうど国技館周囲は取材陣で凄いことに。
    旧安田庭園からの国技館。

    今後どうなるのでしょう?





    別な方向には、話題のスカイツリーも。
    これから楽しみなスポットの両国だったのに
    周囲の商店街をはじめ皆大変でしょう。











    初めてちゃんこ鍋を食べた。
    スープが最高!
    (撮影をまたまた忘れました)
    裏通りでしたが、結構お客さん入っていて、
    ちゃんこも人気!

    でも、このお店も影響大かな?  


  • Posted by まったさん at 12:15Comments(0)おでかけ

    2011年02月04日

    節分

    節分には父と子供たちで
    「福はうち~鬼は外~」と
    家じゅう大騒ぎで回った。
    大好きな行事の一つで、
    家庭サービスなどことさらしなかった
    父との大切な思い出のシーン。

    母「早く~お父さんと回って」
    母は不参加。たぶん夕食作り中だったから?
    それとも家主がするものだったのか?

    祖母の火鉢でじっくり炒った豆は美味しかった。
    いい香りだったicon_kirakira_y 

    「歳の数だけ食べるのよ」と祖父母に言われ、心の中で
    「そんなにおじいちゃんおばあちゃん食べて大丈夫?」
    「早くいっぱい歳とりたいな」
    「全員の歳の数だけ豆あるかな?余らないともっと食べたいのに」
    など思った記憶がある。

    希望どおりicon_bikkurihatena充分歳もとりface08
    食べないといけない豆の数は、凄いことになってしまったicon_maro06今も
    覚えてる

    現在の我が家といえば、
    最後に帰って来た息子を待っていた夫は
    日本酒でもうほろ酔い気分。
    私のように豆まきをした思い出もなく、
    したがって思い入れもなく
    「今からもういいんじゃない?」
    と言うところ無理やり
    「福来てもらわないと~~」と頼む。

    まだ全員で、賑やかに豆まきの我が家。

    全員揃うのはそろそろ最後かと眺めていると、
    「お母さんなんでしないの?」と子供に指摘され
    私「おばあちゃんやってなかったからね~」
    と答えになっていないことを呟き、皆にまかせた。
    (私はもっとほろ酔い気分 icon_bikkurihatena



    節分料理といっても岡山では特に巻き寿司も鰯も無かったけど
    なんか流行ってるので、適当に取り入れて
    今年は手巻き寿しと鰯煮つけにした。

    旬のレンコン料理と寒シジミ汁。
    出始めた新玉ねぎのサラダで春先取り。

    食材も冬から春への節の頃。


    「旬のものしか食卓に出すな」とウンチク我がままおじさんだった
     父は、子供が家を出たあと、一人で豆まきしたのかな?

     父が亡くなってからは、母が豆まきしてるかな?

     皆に福がきますようにface02
      


  • Posted by まったさん at 13:36Comments(5)