たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


■□■□… 大好きな街~吉祥寺・三鷹のことなどいろいろ。。。
今日がいつもと違う一日になりますように…■□■□
 

★ まったさんの独断 旬 おでかけ情報 ★

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2017年02月26日

2月の季題より 春時雨 君子蘭

一周忌天より届く春時雨
姪に子のやつとできたと春時雨

しりとりや待合室の君子蘭

詳しくは、http://mattainai.blog.jp/archives/18418530.html  


  • Posted by まったさん at 10:15Comments(0)

    2017年02月15日

    札幌神宮茶屋店 六花亭

    北海道各地に店舗をもつ六花亭
    ここは、北海道神宮内の茶屋です



    詳しくはこちら
    http://mattainai.blog.jp/archives/17972090.html  
    タグ :札幌六花亭


  • Posted by まったさん at 17:33Comments(0)おでかけ

    2017年01月30日

    札幌1月


    Posted by まったさん at 17:35Comments(0)おでかけ旬情報電子書籍

    2016年10月07日

    大雪山国立公園の紅葉

    先週、北の紅葉を見に 大雪山国立公園へ。


    あの大変な台風のあと、紅葉に間に合うようにと
    復旧作業をしてくださった関係者の方々のおかげです。


    大雪高原温泉沼巡り
    http://www.daisetsuzan.or.jp/detail/daisetsu-kougen-onnsenn-spa-numameguri/


    ヒグマ情報センターでレクチャーを受けてからの入山。


    知床五湖の散策をイメージしていましたが、
    結構アップダウンがあり大変でした。
    熊さんの冬眠前の忙しいときに、お山にお邪魔します。
    会わないように、鈴をつけての3時間あまり。


    体はガタガタ。で大雪高原山荘の日帰り入浴。

    白い いいお湯。
    体が回復していきます。
    露天風呂気持ちよかったです。

    出かけると必ず温泉〜北海道のまた嬉しいとこですmomiji

      


  • Posted by まったさん at 14:10Comments(3)おでかけ旬情報

    2016年06月30日

    欅会 その13 <菖蒲池吟行>

    昨年6月の欅会は
    明治神宮 菖蒲池への吟行でした。



    俳句を始めて3回目の菖蒲池での吟行でした。


    毎回 花に見とれて、心は満つのですが、
    作句が出来ないまま 句会の時間が迫り、大変です。

    N先生に選んでいただいた3句です。

    ①五月闇話切り出す神の杜

    五月闇という季題を先生に教えて頂き、浮かんだ句です。

    ②流れ生れ 流れに沿ひし花菖蒲


    どうしても 出来なかった場合は、家で作った句を出す事も許して頂いてます。

    ③梅雨入りか 朝の箒の 重くなり

    朝、玄関先を掃いていて ふっと出来た句です。
     

    さらに もう1年前 一昨年の6月に俳句誌M誌に初めて(*)、
    載った記念の2句です。

    ①初対面共に茅の輪を潜りけり
    ②茅の輪あり母に従ふ黄帽子


    兼題が、「茅の輪
    ということで 神社へ行き、しばらく 茅の輪をくぐる方を眺めていて出来た句です。

    この神社は、息子の保育園のお友達のご近所で、子供達がよく遊んでいました。
    二人の園児も 意味もわからず 笑いながら 茅の輪をくぐったりしていたのでしょうか?
    ちょっとしたことも 嬉しそうに楽しそうに はしゃいでいた頃です。

    (*)あれから2年、「あーこの句が選ばれるんだ。あの句はだめだったな〜」と
    嬉しさとがっかりの連続ですが、 とにかく 毎月、細々と投稿しています。


    励みになります。勉強になります。
    がっかりしても、『また来月!』〜〜の繰り返しです。

    句会でご一緒だった皆さんの句で、大好きで選んだ句が載ると
    自分の句と違った嬉しさもあります。

    俳句を学ぶ人が絶える事無く、凄い人数である理由が 少しずつ分かってきます。  


  • Posted by まったさん at 20:37Comments(2)

    2016年06月29日

    参議院選挙 不在者投票を済ませました

    参議院選挙の投票日に行けるかどうか微妙なので
    不在者投票を念のためすることに。。。

    申し込み書を郵送すると、投票用紙が 選挙管理委員会から届きました。





    総務省のHPより
    『仕事や旅行などで、選挙期間中、名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。また、指定病院等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。』

     

    投票率は、今度はどうでしょう?

    一人でも多い事を願って、投票を滞在先で済ませました。



      


  • Posted by まったさん at 12:55Comments(0)三鷹吉祥寺おでかけ旬情報

    2016年05月23日

    欅会 その12<薔薇と風薫る>

    昨年5月の欅会の季題は薔薇と風薫る

    N先生に選んでいただいた3句です。

    理不尽を呑み込めぬまま薔薇の雨

    春の遅い札幌での句作。
    植物園へ薔薇を探しに行くと、
    5月といっても、北海道では
    莟どこらか枝と刺があるのみでした。

    しばらく刺を眺めてから連想して かつての『ある場面』を思い出して出来た①の句です。




    我ながら。。。ちょっと怖い?
    当時のやり場の無い想い。
    ここでは言えない過去のお話。。。です。

    四月の吟行の帰路、公園を出て
    駅への道の途中、薔薇の垣根のお家が点々と続いていて、
    素敵な街でした。
    垣の薔薇一軒おきてまた一軒

    父の画く紅薔薇強く生気あり

    札幌キタラホールで聴いたトランペットの音を思い出し一句
    風薫るトランンペットのマーチ曲


    ①の薔薇の雨の句は、私的には 忘れられない句となりました。
    怖すぎですが。。。。
      


  • Posted by まったさん at 18:33Comments(0)おでかけ旬情報

    2016年04月26日

    欅会 その11 <武者小路実篤公園 吟行 2015年4月>

    昨年4月の欅会は、とこさんのご案内で
    武者小路実篤公園での吟行でした。

    N先生に選んでいただいた4句のうちの最初の句です。

    1)筍の他には生へず寄せつけず
    竹林では力強い筍が天に向かってました。


    桜蘂を踏みながら歩いていると
    N先生から「『桜蘂降る』という季題ありますよ」のアドバイス。
    2)桜蘂降りて埋もる小道かな

    で、、、見たまんまの句です。

    吟行しながら、季題のことを始め、作句のヒントを
    教えてくださるN先生。
    勉強になります。



    3)水音に誘はれ行けばシャガの花

    武者小路実篤公園の湧き水近くに、
    シャガの花を見付ました。

    吟行は、制限時間があり苦手です。大変です。

    でも、時間までに 皆さんで散策する時間は、楽しいです。

    皆さん、植物や鳥などに本当に詳しくて驚きです。

    田舎育ちなのに、そういうことに興味なく育ってしまった私です。
    祖父は詳しく、よく熱心に教えてくれていました。

    同じように教わっても、姉は自然を愛でる暮らしぶりです。
    学んだことを私は右から左だったのでしょう。
    最近は、姉と旅しては 祖父から教わったように姉に教わっています。

    今更ですが、植物に目を向けるようになったのも、
    俳句に出会えたおかげです。



    最後の句は、娘の入学式も終り、
    一人御厨で娘の写真を見ながら、フッとできました。

    化粧した娘に『大きくなったと安堵のようで、驚いた』日の写真。

    4)入学子紅さしたるスーツの娘

    なんでも親や姉兄が先回りしすぎて、甘えん坊だと思っていた末っ娘。
    ただただ合格を願っての親娘の日々。
    (まあ親が出来る事は費用を用意することぐらいでしたが)

    ネットで受験番号発見の瞬間から
    娘は、バタバタと下宿してしまい、
    残された私の生活もあれよあれよと一変したことに、新ためて気がついた頃です。
    (のんきな親にも、程がありますが、、、、)

    その後の北海道での私の暮らしを想像していなかった頃です。

    何でもない句ですが、私的に記念の一瞬を思い出す句です。
      


  • Posted by まったさん at 23:54Comments(0)おでかけ

    2016年04月25日

    吉祥寺駅でゆっくりランチするなら アリーカフェ(alley cafe)

    友人とランチ。icon28
    ゆっくり話したいので1時過ぎにアリーカフェ(alley cafe)へ

    ゆったりソファで尽きぬ話しを。


    たっぷりのサラダは美味しかったです。
    ポテトサラダには クミンかカレー粉が少し入ってるのかな?香辛料残りそうな時、いつものポテトサラダに入れるのもいいかもです。

    ドリンクバーは、カフェというには普通ですが、
    おかわり自由なのが嬉しいです。


    古くてちょっと入りにくいビルですが、
    下の階にはSACもあります。

    駅から、すぐなので ゆったりまったりしたいとき、いいお店です。



    帰り道、井の頭公園を散歩。
    4月中旬、山吹が眩しかったです。桜も少し残ってました。

    アリーカフェカフェ / 吉祥寺駅井の頭公園駅


      


  • Posted by まったさん at 11:34Comments(0)吉祥寺おでかけ

    2016年03月31日

    欅会 その10 <縦書きの電子書籍に。新潟のおひな様>

    昨年、3月に N先生に選んでいただいた4句と

    それにあう写真が撮れたので

    縦書きの電子書籍にしてみました

    表紙です


    原文のブログ記事はこちらです
    欅会 縦書きの電子書籍

    縦書きだとこんな感じです


    縦書きの方が、さらに本らしい。。。かんじ〜。。icon_kirakira_r



    おひな様といえば、
    新潟の豪農の館にあったおひな様です

    大きく、豪華。
    当時の財力は、相当凄かったのでしょう。

    ここの大広間は、本当に〜ひろ〜〜〜〜〜〜です。
    新潟おすすめスポットです。


    こちらは、豪商のおひな様のお道具。

    結婚して少しずつ買い足していった私より多いface08
    (「湊にいがた 雛人形 町めぐり』

    昨年初めて行って、雪のないのと、予像以上の都会の新潟にびっくりしました。


    (坂口安吾 風の家に展示してあった 坂口家ゆかりの 奈良人形 一刀彫)

    船を使って、交流していた時代の 繁栄振りは想像以上だったのでしょう。。。




      


  • Posted by まったさん at 00:48Comments(5)おでかけ電子書籍

    2016年03月23日

    ブログ記事を電子書籍に 北海道・然別湖コタン

    ブログで書いた記事を電子書籍にしてみました。

    ・ネットにつながらない時も読める
    ・本をめくるように読み進むことができる
      ここが、まった の こだわるというか、大好きなとこです

    最近できた1冊の表紙です


    これは、ライブドアブログのEPUB書き出し機能を使って 電子書籍を作ったものです。

    原文のブログ記事はこちらです
    「Mattainai 然別湖コタン」

    iPadで 読んでる感じは、こんな感じです


    動画が入らないとか、いろいろありますが
    プライベートな趣味の電子書籍作りは、これで十分かな?
      


  • Posted by まったさん at 15:59Comments(2)おでかけ旬情報電子書籍

    2016年02月28日

    欅会 その9 <虚子の句碑>

    俳句は、N先生にご指導いただいて
    続けて勉強中です

    一昨年の夏からは、N先生に選んでいただいた5句を
    毎月、俳句雑誌M誌に投稿してます

    褒め上手の先生のおかげで、三日坊主の私が、
    なんとか続いています。

    昨年、先生に選んでいただいた句です

    (1)くねくねとボンネットバス梅林へ
    (『くねくね』は、長女が昔、私の父と母の車の運転の違いを言った光景を思い出し、出てきた言葉です。
    保育園のノートに書いた記憶があります。
    いつも町なかのまっすぐな道を運転する母。父は仕事で山道。その父の車に、
    同乗した長女が「おじいちゃんの車は、くねくね、おばあちゃんは、まっすぐ」と言ったそうです。
    帰宅して、ジジ馬鹿の父が「するどい子じゃ」と目を細めて褒めてました。)


    (2)水明り 緋鯉ゆるりと日脚伸ぶ
    井の頭公園の立派な鯉のことです


    欅会の句会を前に、兼題の梅を見たいので、神代植物公園へ行ったときの
    晴天に映える紅梅です

    素晴らしかったけど、句にはできなかった(涙)

    神代植物園の前に、『困ったときの。。。』で
    どうしてもお願いしたいことがあって、深大寺へ

    深大寺の境内には、
    虚子先生の像がありました


    あの有名な句も

    『遠山に日の当りたる枯野かな』



    1年前の今頃、新潟へ用事があって行ったら
    ここでも句碑が、、


    千二百七十歩なり露の橋

    万代橋も信濃川も見事でした
    この橋を虚子先生もお渡りになったとは。
    今より橋がずっと長かったとは。

    「また新潟に来ることが、あるかな? なかなか いろいろ上手くいかない〜。 
    波が立つ程、風が強いお国だな?暮らしは大変だろうな」と一人で川辺を歩き、
    東京に戻ってできた句です

    (3)舟繋ぐ綱のきしみぬ東風強し
    (これも先生に選んでいただいた句です)

    「その時は出来なくても、ある日ふっとできることがありますよ」
    N先生が繰り返し言ってくださる、励ましの言葉です。

    俳句も他も上手くいかないこと多いけれど。。。ゆっくり続けなくては。  


  • Posted by まったさん at 15:50Comments(0)おでかけ

    2016年02月27日

    藻岩山 ロープウェイ と THE JEWELS

    札幌に来てびっくりしたことは、まだまだあります。

    その一つ、札幌の夜景は、長崎に次いで第2位で
    第3位の神戸とともに【日本新三大夜景】なんだそうです。
    「夜景サミット2015in神戸」で認定されたそうです。

    新幹線でこれから大ブームとなるでしょう、
    函館の夜景は4位になってしまったそうです。

    その札幌夜景の見える もいわ山。 
    上手く撮影できなかったので、ロープウェイのホームページの写真より


    冬は天候がよければ、空気が澄んでさらに綺麗でしょうか?

    冬は雪あかりのある昼も綺麗でしょうか?これもHPの写真です。
    夜は、星空が素敵でしょうか?でも寒い〜?

    HPに『札幌中心部から わずか20分で大自然』とありましたが、
    藻岩山だけでなく 大自然がすぐそこにある大都市・札幌です。
    バスですぐのスキー場がいくつもあったり、市内の中島公園で歩くスキーやそりでも遊べるようです。

    初夏に行ったときの写真です


    出来たら明るいうちに登って、暮れてゆくのを見るのがいいでしょう
    (そうはいっても。。。旅行者にはスケジュールありますよね)

    上には素敵レストランがあり、暮れていくのを眺めながらディナーも
    時間あれば。。。


    レストラン THE JEWELS(ザ ジュエルズ)

    寒い外から入って、あったかいシチューパイ包み焼き
    。。。美味しかったです。


    シチューも・・・

    予約をして行きました。みんな満足。

    藻岩山には、ロープウェイに乗らず、登山を楽しんだり、車で途中まで行けるそうです。
    この季節、ロープウェイで登って、
    藻岩山市民スキー場へ行ってスキーもできるそうです

    ザ ジュエルズ ☆☆ 3.9

    昼総合点☆☆☆☆




      


  • Posted by まったさん at 22:13Comments(0)おでかけ

    2016年02月26日

    札幌 地下空間で見つけた 雑貨屋さんkanata art shop & 福島伊達市のチャリティー展

    札幌に来て驚いた一つが、地下空間の広さ、長さです
    札幌駅から大通公園まで続きます

    オープンしたのが、東北震災の翌日だったそうで
    全国的には、ニュースにならなかったようです

    札幌駅からの入り口付近には
    アイヌ文様の素晴らしいタペストリーの展示が続きます




    「札幌」という地名の意味の展示も


    信号がないので目的地に早くいける(*)
    冬は雪道を歩かなくてよく、歩きやすくて寒くない

    そして期間限定のショップやイベントや大道芸さんがいて楽しい空間です

    (素敵と思うお店もあれば、う〜〜〜んというものも。。。ですが)

    (*)結局 いろいろ出店に寄ってしまって 目的地に早く着けないことも。。。

    Wi-Fiサービスや椅子のコーナーもあります

    その地下空間に期間限定で出店してた素敵な雑貨屋さん
    kanata art shop
    『手しごとのぬくもりが込められた
    良質な「ものたち」を紹介・販売するショップ』とありました

    長女の誕生日プレゼントを探しにお店にも行ってみました

    古いビルの6階

    いい〜感じのお店

    いい〜感じの店員さん

    他にお客さんもいらっしゃらなかったので、許可を得て
    写真撮らせてもらいました


    娘には手作りアクセサリーを購入。

    我が家用に、気になる箸入れがありましたが、
    少し考えてみることに。

    「企画展してるので、3階ギャラリーにもよかったら寄ってみてください」と言われ寄ってみた

    伊達ニッティング
    福島伊達市のチャリティー展〜子供達への支援だそうです

    有名なデザイナーによるマフラー&ブランケットが並びます
    さらに福島伊達市の子供達のデザインによるものもあるそうです



    展覧会のキャッチフレーズ ”こころもほっこり” ですね
    その中に、、懐かしい干し柿?

    小学1年生の岩楯苺佳さんの作品

    祖母や母と寒い中、渋柿をむきながら、
    「どうして干すと甘くなるの?なんで腐らないの?元旦にどうして食べないといけないの?なんで甘柿じゃなくて渋柿で干し柿作るの?」と聞くと
    『女こそ理系』を持論としてた明治女の祖母が詳しく説明してくれた情景が目に浮かびました。

    私には、可愛すぎる柄ですが、リバーシブルの裏はやさしい緑。
    他も素敵なデザインが沢山あったので、悩みましたが、
    これに決めました!!

    作者の岩楯さんからのメッセージが、入ってました


    まだまだ寒い札幌を乗り切るために 
    ”こころもほっこり” するために

    大切に使わせていただきたいと思います♡
      


  • Posted by まったさん at 10:45Comments(0)おでかけ

    2016年02月23日

    札幌 日々灯 キャンドルのお店

    札幌駅から大通り公園の間の路に
    前々から 気になってたお店 日々灯 http://hibito.jp

    先日、思い切って入っみた

    世界中のキャンドルが素敵に並んでました

    北欧で灯の点いたキャンドルへの興味fire

    雪あかりにキャンドルの柔らかい灯は似合うからか
    あったかい感じからか
    冬の北海道で キャンドル欲しくなりました

    北海道産みつろう(原料が北海道産の蜜蝋)も 気になったけど

    可愛すぎる形とあったかい色合いに引かれて
    パインコーン蜜蝋を購入しました。

    もう一つ、手作り感と微笑ましい
    北海道らしい形のジャガイモの形のもの。

    もったいなくて、、、灯さずしばらく置いておくことにします。

    我が家のベランダの雪の上に置いてみた


    素敵な店内は、他のお客さんもいらしたので 撮影はやめ
    帰り際に外からパチリ!



    手作りの好きな方は、一人から参加可能のキャンドルワークショップもあるようです。  


  • Posted by まったさん at 12:32Comments(0)おでかけ

    2016年02月21日

    札幌 六花亭 喫茶で ホットケーキと大平原

    昨夏オープンした六花亭札幌本店

    冬休みで札幌に遊びに来た、うちのプーさんと行ってみた。
    (1月のことです)
    ふわふわでとろけます、、、ホットケーキ!!
    さすが、小麦産地〜帯広なり

    ピザも チーズの本場、美味しかったです。

    広い喫茶店内の甘い香り。
    何やら配ってる。
    名物?
    と視線をむけるというか、二人で凝視してたら、
    店員さんが「遅くなってすみません。いかがですか?」
    とサービスで持ってきてくれた焼きたてスイーツ

    あまりの美味しさに、「下で買えるんですか?」

    店員さん「大平原という商品です。お家で召し上がるときも少し温めてみてください」

    パッケージにも「温めて」と書いてあった。
    冷たいままで食べてた〜(涙)


    コーヒーおかわり自由で。ゆっくりしたいとこですが、行列が出来るタイミングも。

    行列のときは、六花亭おなじみの花柄クッションの椅子に座って待ちます
    スイーツメニューが豊富なのは勿論、軽食も。
    軽めのランチにもいいお店です。

    他に、スイーツなら、
    スイーツイートイン?と行った感じの、ビッセスイーツ
    大通りビッセの1階です
    北海道の人気6店舗の好きなショップが選べます

    このビルに来たら、2階の雑貨店YUIQも素敵です

    あとは、コーヒーなら スタバは札幌に何店かありますが、札幌グランドホテル(朝食ランキングで全国3位ホテル)の1階のスタバは、
    美味しいホテルのパン屋さんのイートインコーナーでもあるので そっちからも選べます
    ホテルのケーキショップのケーキもスタバで OKかな?

    札幌大通地下のドトールは、ゆったりおしゃれな椅子が並びます
    大ソファーに沈んで、、、スヤスヤの方も。

    一人歩き疲れてちょっと座りたいときは、「札幌 コンビニ名 イートイン」で検索すると
    結構あります

    夏なら、コンビニのコーヒーを飲みながら、公園でひとやすみとかも最高ですが、
    まだまだそんな季節は先のようです

    六花亭 札幌本店 ★★★★ 4.0

      


  • Posted by まったさん at 23:34Comments(2)おでかけ

    2016年02月19日

    札幌雪まつり その6 まつりも終り。。。

    札幌雪まつりの「つどーむ会場」も昨日終わり、すべて終了しましたyukidaruma

    ここのところ、札幌は、吹雪の日もあれば、0度以上の日も。
    この繰り返しで、遠い春がやってくるのでしょうか?
    日本各地から春の便りが届きはじめる、
    ここからが、長いのでしょうか?

    さっぽろ雪まつりで、書き残したことを今更ですが、、、、書きます。

    大雪像の隣に
    国際雪像コンクールのエリアがありました。

    世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して
    雪像制作を競うコーナー。

    今年の優勝は、ラトビア

    説明書きより
    『これはふたつの異なる世界のに架かる橋です。どちらの世界も独立した完全体に見えます。しかし、このふたつの世界が合わさると、絶対的で更に素晴らしいひとつの世界になるのです。ふたつの世界は一緒になることで存在しうるのです!』

    アートです

    異なる世界のに架かる橋。。。いいですね

    準優勝 マカオ 龍に抱かれた金の蓮


    インドネシア 津波

    スマトラ島沖地震

    イサム・ノグチの滑り台は、 立ち入り禁止


    会場には、北方領土返還の署名コーナーも


    札幌雪まつりや北海道各地の冬のおまつりに行くなら
    出来れば 予備日が1日あるといいと にわか札幌住民は思います
    昼なら晴天に映える雪像がやはり綺麗でした。
    風が凄いと夜は無理でしょう。
    まあ日程上そうもいかないでしょうが。

    あと、札幌雪まつりは、出来たら開催期間の頭に来るのがいいと思います。
    (これも出来れば。。)
    雪像も綺麗ですし、暖冬の年は、溶け出すと危ないので、雪像を壊すこともあるうそうです。

    今年は、飛行機はどうにかなったそうですが、ホテルが満室で大変だったようです。



    会場以外もおまつりにあわせていろんなイベントがありましたが、
    たとえば、旧道庁前の雪だるまも 今はなくなってました


    雪まつりが終わると、巨大雪像は、取り壊しも大変のようです


    もう東京では春近しなんでしょうが、
    まだまだ 北海道の冬のことを順不同になりそうですが、、、書いて行きたいと。。。続きはまた  


  • Posted by まったさん at 23:35Comments(0)おでかけ

    2016年02月19日

    北海道 銭函駅 海賊船

    小樽雪あかりの路の帰りに 
    お洒落なレストランも高級寿司屋も素通りして

    「絶対美味しいから」と小樽駅から銭函駅へ

    駅を降りると 駅舎に銭函!!

    ニシン漁で賑わってたのでしょうか?

    地元の方に教えてもらったお店
    銭函 海賊船

    駅を降りてすぐ左手


    つきだしは、なんとニシンの煮付け。子がいっぱい。これが一人分。
    煮付けは、初めて食べました。煮付けもいいです。
    薄味で美味しかったけど、これでお腹いっぱいになりそう。


    マグロが口の中でとろけました

    カキも北海道産。(北海道でも生カキはあるけど、フライ用は広島産のことが多いです)

    ほぼ食べ終わってるとき写真を撮るのをわすれたのに気がついて撮影すみません。
    去年の今頃は、受験生の母だったので、カキは我慢してました。
    その反動か、北海道カキが美味しいからか、今年は食べて食べて食べてます

    ザンギにいたっては、写真わすれました。
    これもいい味〜〜〜!!
    (ザンギって北海道に来てしりましたが、鳥の唐揚げ?立田揚げ?です)

    一番楽しみにしていた、ラーメンは、売り切れ(涙)

    え〜〜〜〜残念。
    今度は、もっと早く来なくては。

    海賊船という店名とは違い、良心的すぎる代金でした。

      

    海賊船


      


  • Posted by まったさん at 09:58Comments(0)おでかけ

    2016年02月18日

    小樽雪あかりの路 その3 運河と線路跡だけでない灯

    朝里川温泉より バスで小樽駅へ

    駅にも『小樽雪あかりの路』のデコicon_kirakira_y

    小樽に夜来たのは初めて。
    駅舎がこんなに前から素敵だった?
    天井近くの高い壁の灯りは、よくみると小樽らしく 
    ランプが並んでいます


    手宮線路跡の会場


    朝里川とは違い、もの凄い人


    世界中の言葉が、特にアジア系の観光客の皆さんが多いようです
    海外からのリピーター多いそうです


    特に南方面からの方は、大はしゃぎ


    それは、日本人で初めて来る私でも もうびっくりなんだから、、、日本いいな?って思ってもらえたかな?


    運河会場


    赤煉瓦が雪とあかりに映えます


    水の上に浮かべてあるのは、浮き玉キャンドル


    浮き玉キャンドルの上には、紙コップのあかり


    運河とガス灯?


    レトロな店


    日本銀行旧小樽支店金融資料館


    街中が灯りで包まれてます
    普通の市民の自宅前や、会場でない通路にもキャンドルが灯ってます
    有志のみなさん?が、つけてくださったのでしょうか?

    このイベントをささえるボランティアが多数だそうです。
    私がみた地方ニュースでは、韓国のIT会社に務めてる男性。
    休暇をこの期間とって 毎年ボランティアに来てくださってるとか。
    そして北海道の人と交流するのが楽しみだそうです。

    朝里川会場の方も、冷たい川の中に入って灯りをつけてた数人の中に白人男性。
    彼もボランティアかな〜?

    寒いなんてもんじゃない中、皆さんありがとうございます

    札幌の巨大雪像、小樽の雪あかり。。。全く違う冬のおまつり。
    両方とも、今年の来場者数は昨年越えだそうです
    まあ、われわれもその中に入るわけか、、、、

    今朝の新聞には、札幌のある『病院の庭や駐車場にボランティアの皆さんが、
    手作りスノーキャンドルを灯す』という
    記事が載っていました。

    厳しい冬に北海道の各地でいろんな思いのあかりがともされているようです




    冷えきった体。。。あったかい夕食へいくことに、、、、続きはこちら
      


  • Posted by まったさん at 12:25Comments(0)

    2016年02月17日

    朝里川温泉会場 小樽の『雪あかり路』その2

    素敵なカフェと花屋さんから 朝里川へ




    行った日は、バレンタインデー前日。
    ハートのカタチの後ろに スキー場のナイターの照明も。


    この冷たい川に入って 灯す人、数人。。。大丈夫でしょうか?


    暮れていきます

    写真愛好家の人たちが集まりだしました


    ただキャンドルの灯りだけです


    暮れても雪はあかりを発するようで、雑音は吸収するようで。。。静かです

    <キャンドル・雪・静寂>の朝里川でした

    バスで小樽駅の会場へ 続きはこちら  


  • Posted by まったさん at 18:25Comments(0)おでかけ